紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

クランペットが美味しかったティータイムのお話

クランペットが美味しかったティータイムのお話

気泡がプツプツ、クランペット。
この穴に美味しいハチミツやバターがしみ込むのですから、その美味しさはもう、想像できてしまうでしょう?

温かいクランペットの上でバターが溶けていく...とっても美味しそうな匂い...蜂蜜もとろ〜り...。こういう一つ一つを見て、感じるだけで、ワクワクしてしまう。

私は、紅茶の効用だけではなくて、「ティータイムマジック」の力を信じているし、皆さんにティータイムマジックをかけて差し上げたいと思っております。
ティータイムの中にある、ホッコリとできること、笑顔になれること、ワクワクしてしまうこと、そんな小さな幸せの色々を。

(2019年10月26日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ