紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

Hot Camembert Pastry Parcels

Hot Camembert Pastry Parcels

熱々のとろけたカマンベールチーズが、一層cheesyな香り高さを楽しめる...紅茶やワインにぴったりのおとも。
英国料理というわけではない、言うならばモダンブリティッシュに含まれるのか...、単純にヨーロッパ風とまとめるのか...。ただ、日本ではなくイギリスが出会いの場となった美味しいものの一つです。

チーズには、タンニンを多く含む飲み物が本当によく合いますよね。思わず...昼呑みしてしまいました♪

20200321 (1)450.JPG

(2020年3月21日)

英国デザート アップル&スパイスクランブル

英国デザート アップル&スパイスクランブル

センター試験や卒業式のタイミングで、お決まりのように雪が降る長野。(今年は世の中がこの状況で大変でしたね...)
心配な程の暖冬でしたので、今回の雪は嬉しくもありました。

今日は身体が温まるデザートを作りました。スパイス香る、グラニースミス(林檎)のクランブルです。
きび砂糖には予めシナモン、ナツメグ、クローブを合わせて。細かくしたドライプルーンとレーズンはカルヴァドスとラム酒と合わせて。

20200316b450.JPG

(2020年3月16日)

妖精の家

妖精の家

我が家の小さな小さな春の庭。この小さな庭には、小ぶりなミニ水仙がちょうどいいです。
その水仙とまたちょうどいいバランスなのが、このお家。我が家の妖精さんのお家です。暗くなるとライトが灯りますので、なんだかお家の中をのぞいてみたくなるのです。何しているのだろう・・・?って、いつもワクワクするのですが、そーっとしておくことにしています^^

(2020年3月16日)

イギリスごはん Cauliflower & Cheese

イギリスごはん Cauliflower & Cheese

イギリスで愛されているカリフラワーチーズ。
茹でたり蒸したりしたカリフラワーに単純にとチーズをかけて焼くのではなく、ホワイトソースを作り、それをさらにチーズソースにしてカリフラワーにかけ、仕上げにチーズを散らして焼き上げます。

イギリスでは「英国料理」としてしますが、日本人にとってはフランスの料理やお菓子の方が馴染み深いので「カリフラワーグラタン」の方がイメージとマッチしますね♪

今回はグリーンサラダとパンをそえましたが、ローストディナーに添える一品としても人気ですし、何もそえず単品でも楽しまれます。

カリフラワー × チーズ、たまらない美味しさですよね♪

(2020年3月14日)

ブランチのパイクレット

ブランチのパイクレット

Pikelets for Sunday brunch.

ブランチのためのパイクレットにはクリームチーズとスモークサーモンを、ディルとパセリと一緒に。
先日の投稿でティータイムの時のパイクレットをご紹介させていただき、最後に軽食のパイクレットに触れました。なので...この数日は、なんだかパイクレットでブランチをしたい気分でいたのですよ。
特記するほどのことは何もないのですが、ただただ、素朴なパイクレットやクランペットたちの愛らしさをお届けできればと、今日もこうしてアップさせていただきました。

20200308 (2).JPG

これをブランチ...なんて言いながら、この後すぐにチャーハンを作って食べたなんて、大きな声では申し上げません(笑)。

(2020年3月 8日)

パイクレット 英国菓子

パイクレット 英国菓子

昔ながらの素朴さが愛おしいパイクレット。
気泡のプツプツがクランペットのようですが、パイクレットはもっと薄くて、型なしで焼くのが一般的です。これもまた、バターや蜂蜜、ゴールデンシロップなどでいただくと、お茶のおともとしては最高にホッコリできますよ。この写真ではありませんが、先日のレッスンの時には、シナモンバターでお楽しみいただきました。それもまた美味です♪

今の流行言葉の「映える」とは程遠いビジュアルなのかもしれませんが、私は、どんなに繊細で凝ったお菓子よりも、こういう素朴さにこそ魅了されるばかり...。自分の「地味路線まっしぐら」の状態はよーく自覚しております(笑)。でもこれが私の趣向・嗜好ですので、このまま正直に、好きなものを好きと伝えていたいと思います。

20200305-2-500.JPG

イギリスではなくでも、オーストラリアやニュージーランドなどでパイクレットに出会っている方もいらっしゃるのでは?
今回はバターでしたが、お茶にも軽食にも、チーズを合わせるのも良いですね。我が家はスモークサーモンやハムも一緒に休日のブランチにすることもあります。また、ご紹介できればと思います。

(2020年3月 5日)

4月のグランマのバスケットのご案内

4月のグランマのバスケットのご案内

いつもありがとうございます。お変わりなくお元気でお過ごしですか? 

Cosy&Rosyのイギリスの暮らしの教室のイベントである「グランマのバスケット」。その3月の会を、4月に延期させていただきました。3月の日程ですでにご予約下さっていた皆様には、ご理解とご協力をいただき本当にありがとうございました。皆様のご都合(ご希望)をうかがっての調整後、ご参加日の日程のご連絡メールをさせていただきましたが、もし、届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡下さいませ。

スケジュールを更新させていただき、4月のグランマのバスケットの日程もアップ致しました。4/11(土)が、(3/4の時点で)残席が2名様分ございます♪

内容ですが、「アリスのお茶会」をテーマに開催致します。昨年12月に英国オックスフォードで購入した物や食べ物も色々登場します。昨年2月末~4月初旬のイギリス滞在中に購入したテーブル周りのアリスの色々も♪ ぜひ楽しみにお越し下さい。

「グランマのバスケット」https://cosyandrosy.com/britsh-life/granmma-basket.php

※写真はオックスフォードにある「アリスのお店」です^^

(2020年3月 4日)

ロンドン 自然史博物館

ロンドン 自然史博物館

昨年(2019年)の今頃のロンドン。写真は自然史博物館です。
自然史というと、範囲の広さにイメージしづらいかもしれませんが、恐竜や宇宙、生物の色々...興味がある方ならずーっといれる場所なので、大人はもちろん子どもにも大人気です。なので、家族連れで大賑わいにならない平日に行く方がゆっくり見れておすすめかもしれません。
ここには、不思議の国のアリスのお話でも登場するドードーも♪ 息子はもっぱら恐竜でした。恐竜のカフェやショップも充実しているので、本当にずーっといれるというか、帰らせてもらえないというか...(笑)。他にも、この建物自体が素晴らしいので、その建築美に惚れ込む時間も素敵かもしれません。

それから、映画「パディントン1」をご覧の方であれば、お馴染みの場所ですね!パディントンが剥製にならなくて良かった^^ 

20200302-1.jpg

20200302-2.jpg

201934 (16)500.JPG

201934 (3)500.JPG

(2020年3月 2日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ