紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

11月の英国オックスフォード

11月の英国オックスフォード

イギリスの秋。
今回こちらに掲載している写真は、2012年に息子と3ヶ月間イギリスに滞在していた時に訪れた11月の英国オックスフォードです。
秋の落ち着きが、イギリスの街並みはなんて似合うのだろう...。

20191119 (3).JPG

オックスフォード大学で有名な学生の町ですが、若者の活気だけでなく、古い伝統を感じさせる建物や街並みに重厚感を感じます。

20191119 (5).JPG

オックスフォード大学と言えば、「不思議の国のアリス」の著者ルイス・キャロルでも知られますので、この町にはアリスのお店もあります。クライストチャーチは、ハリーポッターのロケ地にもなりましたね♪

20191119 (6).JPG

「石の古さ」に歴史の長さを想像させられる建造物が好きです。

20191119 (4).JPG

現在の佇まいからはそう感じさせないのですが、オックスフォードで最古と言うカフェ。こちらでクリームティーを楽しみました。

・・・・・・・・

来月は、クリスマスシーズンのオックスフォード。

(2019年11月19日)

WensleyDale Apple Pie 英国菓子

WensleyDale Apple Pie 英国菓子

Cosy&Rosyのイギリスの暮らしの教室。
昨日は英国菓子のレッスンでウェンズリーデール風のアップルパイを作りました。 紅茶とワインにピッタリな、甘くなく食事のようなアップルパイで、生地にチーズがたっぷり入っているのが特徴です。
普段は直径18㎝の型で作ることが多いのですが、今回は直径10㎝くらいの型でいくつも焼きました。

ウェンズリーデール、ヨークシャーデール、などの「Dale」と言うのは、渓谷。丘や野山と谷が織りなす大自然のエリアです。ウェンズリーデールの特産品と言えば、ウェンズリーデールチーズがとても有名なのですが、ご存じの方はいらっしゃいますか?
「ウォレスとグルミット」のお話でも何度も登場しています。 私も、18年のお付き合いのホストマザーであるマーガレットがいるイギリスのお家に帰ると、大好きなイギリスのチーズをたくさん楽しむのですが、その中にはウェンズリーデールチーズもあります。

そのウェンズリーデールチーズが一緒に焼き込まれた生地とブラムリーアップルやグラニースミスの酸味が何とも言えぬ美味しさ。食事感覚のパイなので、いくつも食べたくなる味です。
ただ、日本ではウェンズリーデールチーズを容易に入手できないので、レッスンではゴーダチーズを使って作っています。(そのため、ウェンズリーデール‟風"アップルパイとさせていただいています。)

20191112 (2)350.JPG

○スケジュール○
https://cosyandrosy.com/schedule/

(2019年11月13日)

秋の庭の香り

151A7BD6-0416-425C-A7E9-509E1AE42F28.jpeg

My cosy place & peaceful time
出先から帰ってきて、ホッと一息つく、力を抜く時間。
こういう時間は、音や温度、湿度など、ゆっくり じっくり感じられます。
風、葉、太陽、光、色...いろいろ。

呼吸が整っていることが大事で、息を吸ったり吐いたりの、静かな当たり前のことの中に、心や肌、五感で感じ取れることの範囲の 深さや濃さを感じます。

秋には 秋の 音がある。
秋には 秋風が 秋の香りを運んできてくれる。

そういう色々を 温かい湯気が立つ紅茶を飲みながら 感じられるひとときは、なんだかとても尊くて、贅沢だと思うのです。 "ただお茶を飲む という いつものことのような" ことが、 実は毎日違うんだって 気付きながら 感じながら。
季節毎はもちろん、本当は毎日違うのだもの。


(2019年11月11日)

紅茶と ティータイムと

紅茶と ティータイムと

先月は私が今いる長野も、そして先日からイギリスのお家があるサウスヨークシャーも、友人がいるダービシャーまでも大雨で河が氾濫して大変な事態。


疲れたら、そしてホッと一息に、お茶にお出かけ下さいね。
お茶やティータイムがくれる「見えない力」は、想像以上だと思うから...。


私は年齢的にも体力的にも身体を使えるので 出来る時にできることを「個人」としてさせていただきに行くのだけど、
「Cosy&Rosy」として一番お役に立てるのは、"ここ"で皆様をお迎えしてハートに癒しと活力をお届けし、皆様のエネルギーをチャージするお手伝いです。

もうね...「気」を上げていくことにもっとフォーカスしなくちゃって。個人も、そして地球規模にも。

20191109-350.JPG

○スケジュール○(11/9更新)
3月までの予定をご案内しています。
https://cosyandrosy.com/schedule/

(2019年11月 9日)

SPODE ブルーイタリアン

SPODE ブルーイタリアン

本日のCosy&Rosyの午前レッスン「スコーン作り&クリームティー」のティータイムの写真より♪

ファンが多い、このブルー&ホワイトのティーセットは、SPODEのブルーイタリアンシリーズ。
お持ちの方、これからお家に迎え入れたいと思われている方、きっと多いのではないでしょうか。
私は、「自分の(肌の)色」や「我が家の内装」との相性からも、食器や洋服、小物等、青と白が多いような気がします。

そして、ブルー&ホワイトと言うと、このSPODEの食器に限らず、オールドウィローのデザインのシリーズなど、他にもありますね。
青は色のイメージとして、冷静、落ち着く...など言われますが、皆さんにとってはいかがでしょうか?
実は私は...全くの真逆で(笑)、ワクワク・ルンルンな色なのです。しかも青と白の組合わせが好きなのです。
空の旅が好きな私にとって青と白は「青空と飛行機雲」を思わせ、海の向こうの国の友人たちを思えたり、世界の広さを想わせてもらえて悩みが小さなことに思えたり、次の夢や目標に胸が高鳴ったり...そういう色なのでした。

(2019年11月 8日)

寄り添ってくれる紅茶

寄り添ってくれる紅茶

If you are cold,
tea will warm you.
If you are too heated,
it will cool you.
If you are depressed,
it will cheer you.
If you are excited,
it will calm you.

紅茶は どんな時も
そっと寄り添ってくれる

そしてティータイムは
心に魔法をかけてくれる✨

(2019年11月 6日)

12月以降のスケジュールについてのお知らせ

12月以降のスケジュールについてのお知らせ

いつもありがとうございます。
来月Cosy&Rosyは、前半がイギリス研修、後半はクリスマス会(全日満席です)のため、12月はご予約を承れるレッスン日がございません。m(__)m

1月の予定はアップ済なのですが、12月前半のイギリス研修中は、可能な限りメールなどの事務もお休みさせていただければと思っておりまして、今週中には2月、3月のレッスン予定日をご案内させていただけるように致します。


グランマのバスケット」(イギリスの暮らしの教室のイベント)など、先着順でのご予約となりますが、LINE等、SNSへのメッセージやコメントではなく、HP内コンタクトページか、オフィシャルメールinfo@cosyandrosy.com (この2つは同一のメールボックス)にて1箇所でご予約を承ることで、正確にご予約順番を把握できるように努めております。
もし、ご予約のご希望日が1日だけでなく数日可能な日がございましたら、候補日として別日もお知らせ下さいませ。 どうぞよろしくお願い致します。

余談です♪ 写真は英国ヨークシャーにあるカッスルハワードでの写真です。秋らしい野菜やフルーツが並び、それはそれは食欲を掻き立てられたのでした。来月のイギリス研修では、クリスマスマーケットが楽しみです。どんないいもの、美味しそうなものに出会えるかな...?


○スケジュール○
https://cosyandrosy.com/schedule/

(2019年11月 5日)

Fruits & Spice ブレッドプディング 英国デザート

Fruits & Spice ブレッドプディング 英国デザート

Cosy&Rosyの美味しい英国プディングの一つ、フルーツとスパイスのブレッドプディングです。
今年9月の「グランマのバスケット」(イギリスの暮らしの教室のイベント)でも登場しました。
先日、このプディングをリクエストして下さった方々のレッスンをさせていただいたのですが、6人分のプディングにちょうどいい器は、1,4Lの容量があれば十分だった...とあらためて思ったのでした。(笑)
というのは、グランマのバスケットでは、10人分でも余裕!という量で作っていたため、てんこ盛りにしても、おかわりして下さる方がいても、余ってしまったのです。
(我が家では、余分に作って、翌日には冷蔵庫でよーく冷やしたブレッドプディングを食べるのも好きなので、あまり分量を気にせず作っていたのです。)
今回は、おかわり分も少しありながら、きれいに終わってくれて嬉しかったですよ^^

「パンの耳をどうするか」そんな話題にもなりました。 正解はなく、ただお好みで。 私は耳を半分残しています。食感の好みによりますね。

そして、まだまだ台風19号の被害のことも。 私はレッスン日の設定を外した日や半日空いた時は被災地に行っていることがあるのですが、本当にまだまだやることが沢山の状態です...。
出来る時に出来ることを、寄り添いながら、向かい合いながら、それでも前を見て、そして「今を大事に」。元気な人や場所まで、色んな意味で元気を失うことのないようにするのも、とても大事なこと。
Cosy&Rosyは、ここに来て過ごしたいと思って下さる方々に喜んでいただけるような時間と空間、そして美味しいお茶やイギリスの色々を変わらずお届けすることを大切にさせていただきたいので、このペースで、私もCosy&Rosyをしっかり、そして真心を込めて守っていきます。

(2019年11月 2日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ