紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

春のスケジュールについて

春のスケジュールについて

立春を迎えても、まだまだ雪景色の長野です。 皆さん、そろそろ春の訪れが待ち遠しい頃でしょうか!? 私は真夏の猛暑が苦手で冬は好きなので、雪を含め、今を楽しんでいる方かもしれません♪
今、Cosy&Rosyは6名様定員で募集させていただいたグループレッスンを中止させていただいているので、(もともとご予約が入っていた分の)プライベートレッスンをゆっくり開講させていただきながら、日々、ご注文のお茶づくりを行っています。

さて、先日4月のスケジュールをアップ致しましたが、皆様、早々にご予約をありがとうございました。そして、5,6月のスケジュールの更新時期について尋ねていただいております。ありがとうございます。
5月のレッスン予定日は3月に更新できればと思うのですが、もうしばらくお待ち下さいませ。
というのも、調合室業務(クライアント様の定期的な定期数のご注文分の作業、日々のご注文の応対)で多くの時間を占めておりまして、レッスンの時間とのバランスを調整させていただこうと考えております。以前は、午前も午後もレッスンできる日が多かったのですが、今後は、半日は調合室業務に当てさせていただこうと考えています。(事前にお茶菓子やレッスン材料の準備を必要としない英語レッスンは、午前レッスンがある日でも午後に承ることが可能です。)

そして、イギリスの暮らしの教室の運営方法(募集方法)をガラッと変えるかもしれません! 4月に迎えるCosy&Rosyの15周年のタイミングで、色々が進化する予定です。(実は、昨年から色々と動いております。本当に間に合うのかどうかヒヤヒヤ&ドキドキしながらではありますが、着々と...)まだ中途半端な状態のため申し上げることはできないのですが、そのようなこともあり、スケジュールも少しお待たせし申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。

※写真は、今日の午前。雪掻きの後のほっとひといき時間のお茶です^^

(2022年2月 6日)

2/1 Imbolc 聖ブリギットの日 / Celt

2/1 Imbolc 聖ブリギットの日 / Celt


2月1日は春の訪れを祝うケルトのお祭りの日、インボルク。聖ブリギット(ブリジット)の日とも呼ばれます。今日はケルトと春の訪れを想いながら、昨日焼いておいたビスケットと、この日のためのお茶を。


※Cosy&Rosyでは、the UK (England, Wales , スコットランド, 北アイルランド)を暮らしの教室で紹介しているため、ケルトの文化にも触れています。


20220201 (3).jpg

20220201 (5).jpg

20220201 (4).jpg

(2022年2月 1日)

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 様オリジナルティー、ホテルにて販売開始です

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 様オリジナルティー、ホテルにて販売開始です

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 様
オリジナルブレンドティーの
ティーバッグ6個入りスタンドパック
の販売が始まりました(ホテルにて)

オープンされた時から携わらせて
いただいております、
THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田様
オリジナルブレンドティーである
「信州産林檎と有機カモミールの紅茶」

宿泊されたお客様から販売のご要望を
多く頂戴し、この度ホテルでの販売に
至りましたこと、ヒラマツ様とお客様に
心より感謝申し上げます。

このお茶を召し上がっていただき
製造元となるCosy&Rosyを調べて
お問い合わせを下さった方々に
感謝の気持ちを伝えると同時に
「ヒラマツ様用に開発させていただいた
お茶のため、当方で同じものの販売は
致しかねる」旨をお伝えすることが
心苦しく申し訳なく思っておりました。
今後はヒラマツ様でお求めいただける
ことになり、大変嬉しく思っております。

一番励みになりましたのは、宿泊された
何名かのお客様から同じお言葉
を頂戴しまして、
「さすがヒラマツさんの紅茶だと思った」
と仰っていただくことでした。
私個人でなく、ヒラマツ様のお茶として
認めていただけることが何より幸せです。
ヒラマツ様のお茶として恥ずかしく
ないものを、責任もって作らせて
いただきます。

また、宿泊部マネージャー様から
もう一つ嬉しいお知らせが。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 様が
婦人画報3月号に掲載されています。
その中で、Cosy&Rosyがもう一つ
担わせていただいております、
「3種のローズティー」が
ターンダウンアメニティの一つ
として写真付きで登場しています。
ヒラマツ様の素敵なコンセプトが
溢れる素晴らしいホスピタリティー
の世界、紙面でぜひご覧下さい。

(2022年1月29日)

英国菓子ウェンズリーデイルアップルパイの応用

英国菓子ウェンズリーデイルアップルパイの応用

金曜日、ウェンズリーデイルアップルパイを焼きました。本当は6名の生徒さんと一緒に...のはずでしたが中止のため、生徒さん達のお顔を思い浮かべながら私用に小さなサイズで作りました。
レッスンではスタンダードなレシピでお届けしていますが、今回は私用ということで、様々なナッツやカランツも加えました(ちなみに生地もパフペイストリーで)。このパイは甘くなく、生地にすりおろした(ウェンズリーデイル)チーズも入るので、紅茶はもちろんワインにもバッチリです。なので、ナッツやドライベリーも合うはず♪と、グラニースミスを8割に減らしてそれらをミックスして作ってみました。2個焼いたうちの一つは焼き立てをティータイムに、もう一つは夜にワインのおともとして

20220128 (2).JPG

(2022年1月28日)

柚子&檸檬ドリズルケーキ

柚子&檸檬ドリズルケーキ

I want to do it, whatever the consequences.
It's much better to regret
what I did than what I didn't do.

やらずに後悔するより
やってみて後悔する方が
心が納得できると思って
小さな一歩でも
冒険的なジャンプでも
ワクワクのままに
行動に移してみる
チャレンジャーで
アドベンチャラーです(笑)

その対象を考えながら
ワクワクしながら
お茶のひととき

ふたたび、
柚子&檸檬ドリズルケーキ

スッキリ、スカっとします☺︎

やりたいこと、試したいことの
できない理由、やらない言い訳
そして文句...
これは誰にでも超簡単にできること
そして「気」が落ちてしまうこと

そこにかまっていられない...

人生そんなに長くないから、
時間と意識、大事にしていたいです

20220127 (2).JPG

(2022年1月27日)

4月以降のスケジュールについて

20220112-2.jpg
いつもありがとうございます。皆様から、4月以降のスケジュールのお問合せやリクエストをいただきまして、どうもありがとうございます。数件、すでに承っているレッスンもあるのですが、もう少しお待ちいただくことになりそうです~m(__)m よろしくお願いいたします。
教室運営の方法について、調合室業務とのバランスを考え、少し変更を加えながら...と考えております。4月に迎える15周年を機に、Cosy&Rosyそのものを、もっとシンプルに分かりやすくまとめられたら...と思います♪

現在、残席のあるレッスンもありますので、ぜひご検討下さい。どうぞよろしくお願いいたします♪

(2022年1月12日)

2022もよろしくお願いいたします。

2022もよろしくお願いいたします。

少し長めの冬休みを終え、Cosy&Rosyの2022年が始まりました。皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
おかげさまで、今年4月には15周年を迎えます。この節目に、運営方法や形を整え、大事に育んでいけるよう努めたいと思っております!

さて、今年最初のレッスンは「紅茶の文化と歴史」でした。いつもお話していることですが、初めてCosy&Rosyのブログをご覧くださる方がいらっしゃるかもしれないので、また少しお話させて下さいね♪

Cosy&Rosyの「紅茶講習」は紅茶調合室運営のスタンスで開講しています。サロン...というイメージではなく、ティータイムをエレガントに演出することより、紅茶とシンプルに向き合うスタイルです。そのため、紅茶の茶液の見え方、香りの感じ方、口当たり...という視点で真っ白で装飾のないボーンチャイナのティーカップを用いて講習を行っています。
ですが♪ この「紅茶の文化と歴史」では、ティーカップの歴史にも触れるため、写真のウィローパターンのものを使うようにしています。

ご自宅でのティータイムは、お気に入りのカップ、その時の気分にあうカップを使うのが一番ハッピーだと思います。私もプライベートなお茶の時間は、色々使いますし、もっと言えばマグカップ大好きです!

20210108 (1).JPG

(2022年1月 8日)

クリスマス会2021 終了しました

クリスマス会2021 終了しました

12/14から全5回で開催したCosy&Rosyのクリスマス会が、12/24のクリスマスイヴに無事に終了となりました。クリスマスシーズンの大切な時間を早くからご予定いただきお越し下さった生徒さん、本当にありがとうございました。いつもと変わらぬCosy&Rosyの英国風クリスマスですが、テーブルのイメージだけは少し変えながら皆様を迎えております。ご紹介するものも含め全てを「英国の家庭らしさ」にこだわるCosy&Rosyなので、‟この家のクリスマス飾りと言えばコレ!"と思っていただけるような、安堵感もお届けできればと思いながら毎年開催しています。
。コロナの影響が全く読めなかったので、今年は「クリスマス会のキャンセル→中止」を回避することを最優先して、長野県在住の方に限定して開催させていただきました。来年は、全国の方にお越しいただけるような募集ができることを祈るばかりです。

2021122 (2).JPG

皆さん、25日はどのように過ごされましたか?ご家族、ご友人、お仕事のお仲間とご飯を楽しまれましたか?中にはこんな時こそ...と静かにご自分のしたい&食べたいことに専念のお一人クリスマスを切望されている方も数名いらっしゃいましたが、それもいい♪ 皆さんそれぞれが、「いいな」と思える時間を過ごせていたなら嬉しいです。
私?これだけ英国風クリスマスごはんを作り、25日に再び家族にも...。というわけで、24日の夜は海鮮!!和食でした!!(笑)

(2021年12月27日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ