紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国菓子 シトラスが香るポピーシードケーキ

英国菓子 シトラスが香るポピーシードケーキ

Citrus & Poppy Seed Cake

食べるとプチプチっと食感が楽しい英国菓子、ポピーシードケーキ。
レモンポピーシードケーキが王道ですが、今回は、国産のレモンと甘夏の果汁とピールを使って作りました。甘くなく、さっぱり食べられます。ただ、ポピーシードを贅沢に使い過ぎました(汗)。

また試作して配合バランスなど考えようと思うのですが、以前スコットランドのダンケルドを訪れた時に出会ったティールームで注文したレモンポピーシードケーキが、私の中では過去最高に好みで、美味しくて...。あんな風に仕上げられたらいいなぁと、ずっと思い続けています。

トップはマスカルポーネ。アイシングシュガーではないので、さっぱりいただけます♪

(この投稿、本当は先月初旬(2020年4月)にアップした‟つもり"でいたのですが、なんと...未公開設定になっていたことに今頃気付きました。)

(2020年5月 2日)

5月になりました

5月になりました

5月になりましたね。皆様、お変わりなくお元気でお過ごしですか?私は元気にやっています。
写真は昨日のものです。紅茶調合室のこのコーナーは、現在「私の部屋」になっており、ここでお茶をしたり、時々食事をしております。大事な紅茶の茶葉は、扉の向こうの紅茶セラーで管理していますので大丈夫です♪

5月も、残念ながらまだ生徒さんをお迎えすることができないので、お会いできないのがとても寂しくありますが、もう少し辛抱ですね。
紅茶調合室も前半はお休みとさせていただき、後半は予約制にてオープンしたいと思います。お茶は郵送も承っておりますので、ご希望の方はお問合せ下さいませ。

(2020年5月 1日)

英国ウィトビー「Botham's」の思い出

英国ウィトビー「Botham's」の思い出

英国ノースヨークシャーは海辺の町ウィトビーにあるBotham'sのティールームを訪れた時の「Wao‼︎」な思い出。
それは、フルーツケーキを注文したら、普通は一切れで十分ではないかというサイズのものが、お皿からはみ出しそうに2切れドーンと出てきたこと。

「余白のある美しい盛り付け」に慣れている我々日本人には、イギリスのそれは豪快で、なぜか気持ちが緩んで、そして違う類のハッピーを覚える。私の場合は色々から開き直ってしまうような...(笑)
私はこの気負いのなさにハートを掴まれ、そして安まるのでした。

素敵なお店風の「きれいめ」な仕上がりより、そこに家庭的な手作り感や"愛嬌"がある方が、なんとも形容しがたい「好き!」がいっぱいなのです。(私には)
この感覚が、Cosy&Rosy が「イギリスの暮らしの教室」で、"英国の一般家庭の日常のリアルを再現する"というスタンスでいるベースなのだと思います。お店ではなくホームステイのようにお家に行く感覚をお届けしたい...と。と言っても、同じケーキを2切れはみ出すほどドーン!ではないですけどねっ♪

しばらく教室はお休みですが、少しでも皆さんにニンマリしていただけるような、ホッコリするような、行った気分になるような色々を、写真を通じてお届けできたらと思います。

20200424 (1).JPG

(2020年4月24日)

お元気ですか?

お元気ですか?

皆さん、お元気ですか?

生徒さんどうしてるかなぁ~、とお顔が浮かんできます。 お会いしたことのない方で、私のブログなどをご覧下さっている方も、皆さんお元気に過ごせていらっしゃいますか?今日もこうして、私のブログの更新に気づいて下さり、ご覧いただきありがとうございます。私は元気にしています。

自分の行動に責任を持ちながらの制限のある生活、その範囲の中で笑顔になれる思考と時間をどれだけ作れるかは、自分の意識次第...
お天気の良い日は明るい太陽の光を感じて、深呼吸して、そしてお茶を飲みながら心を整えて...。健やかに過ごせますように。

(2020年4月23日)

紅茶調合室の運営について

紅茶調合室の運営について

Nothing makes me happier than having a perfect cup of tea.

美味しいお茶の時間は本当に幸せ。心に、身体に、想像以上に届くものがあると思っています☕️✨

その時間のためのお茶をお届けし続けたいのですが、4/16(木)は、予約制とさせていただき、事前にご注文のご予約をいただいた方への「お渡し」としての営業とさせていただきたいと思います。(営業日のみ)

戸を開けた通気性の良い環境でお迎えさせていただきます。また、郵送でのご注文も承っておりますので、ご利用下さいませ。おうち時間、穏やかに過ごしましょう!

(2020年4月15日)

母の日のコラボギフト 2020

母の日のコラボギフト 2020

長年お世話になっている長野市の素敵なお花屋さん、フロラリチロワさん。店主のひろみさんから、今年も母の日ギフトのコラボのお話を頂戴しました。嬉しいです、ありがとうございます。
今年は、ひろみさんのセンスあふれるお花に、コタソラワークスさんの甘酒を使った優しいお菓子とCosy&Rosyの紅茶、3店がコラボしたスペシャルバージョンです。

詳細はぜひ、フロラリチロワさんのご案内をご覧くださいませ♪(お問合せ、お申込みもフロラリチロワさんへお願い致します。)
コチラです→ https://floraliesm.exblog.jp/240238282/

(2020年4月12日)

English Breakfast

English Breakfast

ゆったりブランチの日曜日、たまにはEnglish Breakfastが食べたくなります。
私が欠かせないのは、ベイクドマッシュルームとベイクドトマトなのです。もう大好きで大好きで...。なので、美味しくするためにこだわって作っているのですよ^^
なんだか、心までいっぱいになる^^


《生徒さんへ》
3月の時点でメールや口頭でお話をさせていただいた内容となります。
4、5月もごはんやお菓子を作るレッスンは、ご予約いただいていたものはキャンセルとさせていただき、その他のレッスンも、グループレッスンではなく全てプライベートorペアレッスンとさせていただいております。

6月のスケジュールは後日アップの予定ですが、しばらくの間、状況をみながら、臨機応変に判断させていただきます。その為スケジュールの公開内容が、色々と変更する頻度が多くなること、レッスン日が近いタイミングでの開催の有無のご相談も考えられますが、ご理解をいただければ幸いです。今のこの状況のことを聞いたり話したりするだけでも気持ちが落ちてしまいそうで申し訳ないのですが、皆様にCosy&RosyでPeacefulな時間や気持ちをお届けできるよう、優先順位を考えた上で対応させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

玄関に入ってすぐのアルコール消毒、手洗いなど、皆さま、いつもご協力をありがとうございます。

ここでお過ごしいただく時間が、心の栄養になってくれますように♡

(2020年4月 5日)

ピカリリ

ピカリリ

アイリッシュソーダブレッドに、美味しいハムと具がゴロゴロ入ったピカリリを。

ピカリリは、インドの食文化からインスパイアされた英国的な常備食材の一つ。Cosy&Rosyでは、おすすめのピカリリを「イギリス便り」(毎年イギリスから帰国後に開催する会)でも何度も紹介させていただいていますが、今回のピカリリは、とりわけ具材がゴロンゴロン!とても贅沢!
ハムやチーズとの相性が抜群ですが、パンも大事。フワッフワの白いパンに合わせても、その良さは半減...。やはり、こういうパンがよく合います✨

(2020年4月 3日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ