紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

クリスマスの英国菓子 ミンスパイ2019

クリスマスの英国菓子 ミンスパイ2019

Cosy&Rosy's Christmas Mincepies 2019

Cosy&Rosyでは、いつもはトップに「お星さま」をのせて焼いているミンスパイですが、2019年はアーモンドプードル入りのクランブルタイプで作りました。

ミンスミートは、これは変える気持ちにならないくらい気に入ったレシピに仕上がっているのです♪少なくとも10年はレシピを変えずに、これがお気に入りの「うちの味」になっています。

私のミンスパイは、「パイ」らしい食感。ミンスミートの味や香りも含め、皆様に「やっぱり、このミンスパイが好き」と仰っていただけるのが、素直に嬉しく、励みになっています。どうもありがとうございます。また来年も、心を込めて作らせていただきたいと思います。

20191221 (2)400.JPG

(2019年12月23日)

クリスマス会 2019

クリスマス会 2019

全5回開催のCosy&Rosyの今年のクリスマス会は、
A:毎年恒例のクリスマスディナー
B:イギリス便り風のクリスマス
ティーパーティー
の2つに分けて開催中です。
そして本日、クリスマスディナーの会が終了となりました。

毎年ブレンドを少しずつ変えているMulled Cider で乾杯の後は、ドドドーンと豪快に盛り付けるイギリスのクリスマスごはん。やっぱり私も、これが好きです♪

一言そえさせていただくと...普通はターキー、もっと薄くスライスして数切れプレートにのせますが、ここCosy&Rosyでは、この分厚さ(笑)ご愛嬌、Cosy&Rosyバージョンとしてどうぞご理解下さいね^^♪

20191221 (1)400.JPG

(2019年12月21日)

Sully Lunn's House 英国バース

Sully Lunn's House 英国バース

Sally Lunn's House - Bath

旅行ではなく、初めてイギリスに紅茶&英国菓子留学した年に来て以来、何と17年振りのバース。そして懐かしのサリーランズ。
クリスマスのウィンドーディスプレイも、とても魅力的。

aBlog-1XZVK8959.JPG


今回、生徒さん達を王道であり定番でもあるこちらにお連れして、バンズを召し上がっていただきたかったのでした。今回は食事としてのバンズを♪

aBlog-2XURX8806.JPG

そして...!5名でも、ひとり1ポット♪Loose Tea♪ 嬉しい。

aBlog-3BEUK1891.JPG


人気店なので、行列ができるし店内も常に混雑。でも、バースで最も古いこの建物、そして小さなミュージアムスペースから醸し出される空気感は、慌しさではなく、長い歴史の中の物語を紐解くような豊かで深いものだと思います。

aBlog-6page.jpg
aBlog-4-2XURX8806.JPG


帰国してから発見したこと^^
昔こちらを訪れた時と、ミュージアムでパンを焼く女性が変わっていました!窯の辺りも違うかしら...。

ABC2.jpg

そして、この時は、食事としてのサリーランバンズではなく、クリームやジャムをつけてのティーフードとして楽しみました。ティーセットも、今のようにブルー&ホワイトのウィローパターンではなく、ずっとシンプルなものだったのだな~と、あらためて振り返れました。

ABC1103-0371_IMG.JPG

(2019年12月20日)

Khan's ロンドン インド料理

Khan's ロンドン インド料理

Khan's - South Kensington

学生時代に友人Ayuと二人で旅行として初めてイギリスに来た時にKhan'sに出会って以来、もう20年はロンドンに来ると通っているインド料理屋さん。(一度行けない年があったかな...)2019年、生徒さんと来れました♪


長いこと、営業時間は常に人でいっぱい! 私一人で来ている時は予約なしでうかがうことも多いですが、生徒さんをお連れする時は予約しないと難しいです。
(私はイギリスに着いてから、自分の動きに合わせた予約なので遅いのかもしれません)
午後5時という早い時間で何とか5人分の席を用意していただけました♪

ablog-2RAOQ9222.JPG

あまり大きなお店ではないところが好きです。いつもフレンドリーに親切に対応していただき、食事も美味しく楽しんでいます♪
今年ありがとうございました。

ablog-3TONP4466.JPG

名前は一緒ですが別のお店のKhan'sがBayswaterにあり、そちらも美味しくてオススメです。

ablog-4TTFL2028.JPG

(2019年12月19日)

イギリス研修と休業のお知らせ

イギリス研修と休業のお知らせ

いつもありがとうございます。
Cosy&Rosyは、イギリス研修と帰国直後のクリスマス会の準備のため、12/1~12/15を休業とさせていただきます。

この期間はメールなどのやりとりも可能な範囲でお休みとさせていただけましたら大変有難く思います。皆様にはご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

○クリスマス会、クリスマスティーパーティーのキャンセル、キャンセル待ちご希望、ご参加の日の紅茶ご購入のご希望のご連絡は、すぐにお返事できないかもしれませんが、御用件の受信は承らせていただきます。

○レッスンのご予約とお問合せは12/16以降にご連絡をいただけますと有難いです。


今年は2度目の渡英となりますが、今回は数年ぶりのクリスマスシーズンの渡英ということで、また久しぶりにイギリスのクリスマスのあれこれを皆様にお届けできますことを私も楽しみにしております。

See you!!

(2019年12月 1日)

ミンスパイ 英国のクリスマス菓子

ミンスパイ 英国のクリスマス菓子

11/29,11/30は「イギリスのクリスマス」のレッスンをさせていただきました。
このレッスンは、イギリスの暮らしの教室のスタンダードレッスンの一つなのですが、11月、12月のみ承っております。

さて、写真のミンスパイ♪
イギリスのクリスマス、そしてCosy&Rosyのクリスマスに欠かせません。クリスマスのお菓子の中で、私が最も愛するのが、このミンスパイです^^
クリスマス会では、あらかじめ焼いておいたミンスパイを温めなおして召し上がっていただいているのですが、このレッスンでは、ティータイム直前に焼いて、焼き立てを召し上がっていただいています♪
いい香りで いい香りで それはもう いい香りで...。作っていても、食べていても、幸せに包まれるのです。

(2019年11月30日)

英国ティールーム巡り Rye「The Cobbles Tea Room」

英国ティールーム巡り Rye「The Cobbles Tea Room」

Cosy&Rosyの英国ティールーム巡り。

約20年、渡英の度に巡り続けてますが、ブログやHPではまだご紹介しきれていないお店がほとんどです。でも、私の個人的な「研修記録」のファイルには写真と記録がぎっしり...。なので、この記録があれば、その時のことを細かく鮮明に思い出せるのです。また少しずつ、ティールームを含め英国魅力発信をさせていただきたいと思いますので、英国ファン・紅茶好きの方々に雰囲気をお楽しみいただけたら、とても嬉しく思います。

今回は2015年の11月にタイムスリップ致しましょう♪
こちらは英国南西部の可愛らしい町RYE(ライ)にある「The Cobbles Tea Room」です。とても好みのティールーム...その町の小さな、隠れ家のようなティールーム。
小路を少し入ったところに看板があり、まるでふつうのお宅のようなテラスハウスの一角がティールームになっています。

rye2015 (1).JPG

Old Willowの英国らしいティーセットで、ハウスティーをいただきました。リーフで淹れて下さる紅茶です。

rye2015 (4).JPG

ケニヤもしくはケニヤが主体の紅茶のようでした。ミルクも入れて楽しみました。
rye2015 (5).JPG

立派なアンティークのカップボードには、ブルー&ホワイトが中心のお茶道具がいっぱい。これらを眺めているだけでも、(あまりに私好み過ぎて)幸せを感じました。ずーっといたいくらいに。でも時間を意識するのもマナー。ほどよくリラックスさせていただいてから、また違うティールームに行ったのでした。そう...Ryeでは1日のうちに3,4軒のティールームを巡りながら、アンティークショップも巡っていました。

rye2015 (2).JPG

rye2015 (3).JPG

○The Cobbles Tea Room ○
1 Hylands Yard, Rye, East Sussex, TN31 7EP

(2019年11月25日)

11月の英国オックスフォード

11月の英国オックスフォード

イギリスの秋。
今回こちらに掲載している写真は、2012年に息子と3ヶ月間イギリスに滞在していた時に訪れた11月の英国オックスフォードです。
秋の落ち着きが、イギリスの街並みはなんて似合うのだろう...。

20191119 (3).JPG

オックスフォード大学で有名な学生の町ですが、若者の活気だけでなく、古い伝統を感じさせる建物や街並みに重厚感を感じます。

20191119 (5).JPG

オックスフォード大学と言えば、「不思議の国のアリス」の著者ルイス・キャロルでも知られますので、この町にはアリスのお店もあります。クライストチャーチは、ハリーポッターのロケ地にもなりましたね♪

20191119 (6).JPG

「石の古さ」に歴史の長さを想像させられる建造物が好きです。

20191119 (4).JPG

現在の佇まいからはそう感じさせないのですが、オックスフォードで最古と言うカフェ。こちらでクリームティーを楽しみました。

・・・・・・・・

来月は、クリスマスシーズンのオックスフォード。

(2019年11月19日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ