紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

ロンドン 自然史博物館

ロンドン 自然史博物館

昨年(2019年)の今頃のロンドン。写真は自然史博物館です。
自然史というと、範囲の広さにイメージしづらいかもしれませんが、恐竜や宇宙、生物の色々...興味がある方ならずーっといれる場所なので、大人はもちろん子どもにも大人気です。なので、家族連れで大賑わいにならない平日に行く方がゆっくり見れておすすめかもしれません。
ここには、不思議の国のアリスのお話でも登場するドードーも♪ 息子はもっぱら恐竜でした。恐竜のカフェやショップも充実しているので、本当にずーっといれるというか、帰らせてもらえないというか...(笑)。他にも、この建物自体が素晴らしいので、その建築美に惚れ込む時間も素敵かもしれません。

それから、映画「パディントン1」をご覧の方であれば、お馴染みの場所ですね!パディントンが剥製にならなくて良かった^^ 

20200302-1.jpg

20200302-2.jpg

201934 (16)500.JPG

201934 (3)500.JPG

(2020年3月 2日)

パンケーキ 英国伝統スタイル

パンケーキ 英国伝統スタイル

2020年のイースターは4/12なので、連動して今年のパンケーキデーは2/25♪今年は2月のグランマのバスケットのティータイムに皆でパンケーキを焼いて楽しみました。Cosy&Rosyでは英国伝統の薄い生地のパンケーキ(クレープよりずっとモッチリ!)に、甜菜のグラニュー糖と搾りたてレモン果汁を合わせて楽しんでいます。

毎年恒例のCosy&Rosyパンケーキレース(と言っても、C&Rでは一人ずつ走ってタイムを計るスタイル)も欠かしません。毎年フライパンを持ってパンケーキをひっくり返して走っておりますよ。 来年もぜひ楽しみにお出かけ下さいね♪

(2020年2月25日)

スコットランド発祥「スコッチブロス」 英国料理

スコットランド発祥「スコッチブロス」 英国料理

7年目を迎えた「グランマのバスケット」。2020年最初の会が終了しました。お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。

まずは、スコットランドで買ってきたCDをBGMに流しながら、スコットランドの食事情などのお話をさせていただき、スコットランドならではの麦入りスープ「スコッチブロス」をお楽しみいただきました。余計な調味をしない、素材から出る味が素直に楽しめる美味しくて優しいスープです。(お一人2杯♪)

本場で食べ比べて納得したポイントや美味しさの秘訣は、Cosy&Rosyのこの場でお伝えしたいと思っています。ここで食べていただくと分かるんです♪ そんな風に、リアルに再現してお届けしていけたら...と思いながらCosy&Rosyをさせていただいています。

3月のグランマのバスケットはアリスのお茶会です。どうぞよろしくお願い致します。

(2020年2月22日)

お茶と絵本の時間

お茶と絵本の時間

先日のお茶の時間、久しぶりに絵本を読みました。
今回はビアトリクスポターのお話の中から「フロプシーのこどもたち」を。レタスをいっぱい食べて眠くなってしまうお話は、なんだか眠たい今の私にぴったりの!?お話だと思って選んだのでした^^ その時の気分で絵本を選びますが、ビアトリクスポターのこのシリーズは、‟ティータイムの時間内にゆっくり世界に入り切って読み切る"のに、私にとってはちょうどいい長さなのです。ずーっとティーばかりしていられませんからね^^
と言いながらも、It's always " Time for tea" at Cosy&Rosy ♪ であれたらな...

(2020年2月19日)

MARMITE BISCUITS マーマイトのビスケット

MARMITE BISCUITS マーマイトのビスケット

ちょうどいいサイズと枚数が嬉しいマーマイトのビスケット。
マーマイトは好みが分かれますが、きっとマーマイトそのものより、こちらのビスケットから試す方が親しみやすいかもしれませんね。

私はチーズトーストにひとさじのマーマイトをつけて食べるのが好きですが、「美味しい楽しみ方」を知らずに食べてしまうと、ちょっぴり大変なことのような気もします(笑)

生徒さんのNさんは、そのままスプーンですくって舐めてしまったらしく...相当悪い印象をお持ちのようです(笑)

イギリスのマーガレットは、ビーフキャセロールに隠し味としてマーマイトを少し入れていますよ。

(2020年2月18日)

Sausages & Mash 英国料理・イギリスごはん

Sausages & Mash 英国料理・イギリスごはん

子どもも大好きでお酒を飲む大人も嬉しい、ソーセージ&マッシュ。イギリスの家庭でもパブでも定番のメニューです。
今回は日本の会社のソーセージを使いましたが、アイリッシュソーセージを使って気分は英国♪という時もありました。
ソーセージ&マッシュ、またの名を"Bangers & Mash"と言いますが、この呼び方をするイギリス人はとても多いですよ^^。私の友人もそう。
Bangerというのは、(豚肉の)ソ―セージ。イギリス英語です。"bang"というのは、バーン!とか、バン!ボン!などの大きな音を表しますが、ソーセージを焼いている時の皮がはじける音からBangerと呼ぶようにになったのだとか。

そしてマッシュポテト♪ 侮るなかれ、マッシュポテトです。英国料理として「Perfect Mash」とまで言い、こだわります。美味しいマッシュポテトといっしょに、食欲をそそるソーセージ、そしてグレイビーをたっぷりかけていただきます。

○Cosy&Rosyスケジュール○(2/15更新)
https://cosyandrosy.com/schedule/

(2020年2月16日)

明日2/13はショップ休業日です。

明日2/13はショップ休業日です。

いつもありがとうございます。
明日2/13は、木曜日ですが、Cosy&Rosyのショップ(紅茶調合室)はスケジュール通りお休みをいただきます。どうぞよろしくお願い致します。また来週のご来店を心よりお待ちしております♪

さて、トップの写真は本日の紅茶講習「ハーブを楽しむ紅茶」のひとこまです。できあたがったお茶には蜂蜜も少し。甘みをつけると言うよりは「味をまとめるため」のひとさじです。

そして下の写真は、レッスン後の午後の私のブレイクタイムです^^ 生姜酒をたっぷり(笑)。紅茶、ミント、レモン果汁そして蜂蜜で仕上げてあります。これは、しみます♪

20200212 (1).JPG

○スケジュール○ https://cosyandrosy.com/schedule/
※2月、3月とも、グランマのバスケットにキャンセルがあり、お席をご用意できる日がございます。

(2020年2月12日)

Teatime English

Teatime English

2/7は、イギリスの暮らしの教室のスタンダードレッスンの一つでもある「Teatime English」のレッスンでした。今回はNさんとHさんのペアレッスンでしたが、毎回プライベートレッスンでご希望下さる生徒さん、グループレッスンでご希望の生徒さんと、色々です。ブログで様々なレッスンのご報告やお話をさせていただいていますが、Teatime Englishをブログ上でご紹介することはあまりなかったかもしれませんが、ご希望をいただいて月に何度も開講しているので、皆様がスケジュール上で見たことはあるレッスンの一つかもしれません。

"Teatime"...と付いてはいるけれど、実は紅茶やティータイムに限ったことではなく...。‟紅茶を飲みながら"の英語に触れるレッスンです。紅茶やティータイムの豆知識や表現の英語も含めて、料理や家事...とにかく実際の日常生活で使う内容と、ぜひ英国旅行で使いたい旅先の様々なシーンやシチュエーションで使う英語に特化して、派生形式で行っています。日本の中学生レベルの英語を活用する、日本語主体で行う「使いたい英語、使える英語に触れる時間」です。 それも、Cosy&Rosyにお越し下さる方なら興味のある分野!、好きな事!だからこそ実際に使えそうな英語表現や豆知識が楽しく習得できるかもしれませんね。

《英語ができるだけで世界が広がり、旅がずーっと楽しくなる》
学生のような受験対策ではなく、‟地球人としての自分"を満喫して、人生を楽しむことが目的であればこそ、どうせ英語を学ぶ(触れる)なら楽しまなくちゃ意味がない♪ 「継続は力なり」だと思っていますので、英語は1,2回でどうにかなるものではありません。ゆっくりじっくり磨いていきたい方、時々でも‟身近なシーンの英語"に触れてみたい方にために、お役に立てたら...と思いながら、生徒さんお一人お一人のことを考えて、精一杯させていただいています。ハートを込めて♡

○イギリスの暮らしの教室○
https://cosyandrosy.com/britsh-life/

(2020年2月 8日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ