紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国菓子 レモンドリズルケーキ de リフレッシュ

英国菓子 レモンドリズルケーキ de リフレッシュ

少し前のレッスンですが、レモンドリズルケーキを作りました。爽やかなレモンドリズルケーキは、気分をリフレッシュさせてくれるように思います。そして'レモン色'も元気をくれますよね。このしっとり&ちょっぴり酸っぱいケーキは、元気を出したい時のティータイムにぴったりです☺︎

(2021年2月22日)

2月のアフタヌーンティーレッスン

2月のアフタヌーンティーレッスン

昨日はアフタヌーンティーのペアレッスンでした。Cosy&Rosyのスタイルやフィロソフィーとして、典型的な英国らしさを大事にしています。どことなくオールドファッションな感じも再現できればと思っており、それ故に、繊細で華美なお菓子やムースなどに寄らずに、素朴な焼きっぱなしの茶色いお菓子を好んで使い(作り)ます。ボソ...モソ...歯に引っ付いた!...喉に詰まりそう

(2021年2月21日)

戸隠産そば粉を使ったスコーン

戸隠産そば粉を使ったスコーン

信州戸隠産の蕎麦粉を使ってスコーンを焼きました。ポロポロ崩れやすい為、つなぎとして粉全体の40%は小麦粉を使用。蕎麦粉の割合は減りますが、出来上がったスコーンの味や香りに、蕎麦感は十分♪ この風味を楽しみたいので、私はクロテッドクリームやジャムをつけずにそのまま食べました。家族は両方つけていましたが...☺︎

(2021年2月20日)

冬を楽しむ

冬を楽しむ

とても美しかったキラキラの今朝。太陽が眩しくても吐息が白い寒い朝。シャキッとするような清々しい冷たい空気を感じながら深呼吸しました。このお天気で、きっと雪は解けてしまうだろう...と、キラキラのうちに写真におさめました。今年はあと何回、この白い景色を楽しめるだろう...。

202102winter (5).jpg

202102winter (1).jpg

202102winter (6).jpg

こちらは昨日の調合室営業日(木曜日)の朝の写真です。どうしたらこういう暇がある?と皆さんに笑われてしまいそうですね。何をやっているんだか・・・と思いながらも、なぜか自然とこういう行動に移す習性がございます(^_^;)
積もった綺麗な雪を楽しみたいと思っていたところ、ちょうど太陽が出てきたのです。普通喜ぶところでしょうし、お日様が雪を照らすキラキラの世界が大好きなのですが、この時ばかりは、「わわわ!陽光で雪が解けてしまう前に~!」と、遊びたくなったのです。そしてひつじのぬいぐるみのデイジーさん(笑)を、雪風呂に。堪能しておられました。(笑)
202102winter (2).jpg

↑デイジーさんのお尻の跡が可愛いかったので、こんなものまで写真に撮っていました。

(2021年2月19日)

おやつ バナナ&シナモンケーキ

おやつ バナナ&シナモンケーキ

またまた焼いた大好きなバナナケーキ。前回はバナナ&アーモンド、今回はバナナ&シナモン(カルダモンも少々)です。どちらも紅茶の良きおとも。何度も作る気になる簡単さ、何度も食べたくなる美味しさ...これが家庭菓子、手作りおやつのポイントだと思います。うちのティータイムの定番の味...肩肘はらず気負わずに分かち合いたくなる、ほっこりな幸せです。

(2021年2月16日)

アップルティー

アップルティー

フルーツ王国の長野。その中でも信州産の林檎は特に知られているように思います。品種や用途に応じて、様々な農家さんにお世話になっています。
数週間前、飯綱町の農家さんへCosy&Rosyのアップルティー用のドライアップルスライスをいただきに。加工設備をお持ちのため技術的な面でお世話になっています。ドライにした場合に一番特徴が引き立つと感じる品種"を指定してドライにする作業をお願いしています。いつも行くスーパーなどもアップルスライスは普通に販売していますが、市販品は塩の分量が多い物が多く、そのまま食べる分にはOKなのですが、お茶の材料に使うには個人的には?!?なのです。何はともあれ、Cosy&Rosyとしてこだわりのアップルティーに仕上げられるのは、ありがたいばかりです。

Appletea202102 (3).jpg

(2021年2月14日)

英国菓子 ジンジャーケーキ

英国菓子 ジンジャーケーキ

スパイシージンジャーケーキ。美味しそうなにおい、そして美味しい。 けれど一つだけ難点が。もろいケーキがさらに少し大きめのステムジンジャー入りなので、ポロポロしやすいのです。それを承知で、食感重視のためにあえてジンジャーを小さくカットせずにいます。なので必然的に分厚くカットして、フォークでもしっかり大きめにカットして口に運び、頬張るように食べるのです:) ※写真では分かりづらいですがパウンドケーキよりひとまわり大きいのですよ。

(2021年2月12日)

英国料理 カリフラワー&チーズ

英国料理 カリフラワー&チーズ

カリフラワー&チーズが出来上がってオーヴンを開けた途端、たまらなく美味しそうな匂いが♪ 正直なところ、紅茶ではなくてワインの気分になりました...レッスン中でしたのに(笑)。

そんな、大好きなカリフラワー&チーズですが、カリフラワーにチーズをかけて焼いただけのものではありません。カリフラワーグラタンと言うとイメージしやすいれもしれません。ですが、英国料理名はカリフラワー&チーズなのです。チーズソースをどう作るかが決め手でしょうか。実際には、チーズの種類や量はお好みで良いと思っています。なので、私も(基本のレシピはありますが)その日の気分で使うチーズを変えて見たり、ソースの濃度も変えたりするのですよ。

(2021年2月 9日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ