紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

バナナ&アーモンドケーキを紅茶のおともに

バナナ&アーモンドケーキを紅茶のおともに

紅茶とよく合うバナナ&アーモンドケーキ。夫の好物のため、時々頼まれて作ります。なので、仕事帰りにケーキの材料(&私が好きそうなお酒やおつまみも)の買い物を頼んでいます✌
おうち感たっぷりのこういうケーキは、飽きないですし、いつでも、何度でも作りたいと思える。そんな我が家のおやつは、今日もやっぱり茶色いのでした。

20210203banana (2).jpg

(2021年2月 7日)

紅茶の飲み比べ 応用編

紅茶の飲み比べ 応用編

久しぶりに紅茶講習の写真を...^_^
今回の写真は、随分前にCosy&Rosyの紅茶講習カリキュラムを全て受講して下さり、その後も年に1、2回、復習やさらなる発見のために応用バージョンのレッスンをリクエストして下さるYさんのプライベートレッスンでのものです。

コロナの影響で紅茶生産国もロックダウンや貿易を含めた流通が制限され、苦難の中で育って製茶され、時々空港等で待機させられながらも無事に届いてくれた茶葉たちもたくさん。様々な産地紅茶の、茶園毎、シーズン毎のテイスティングをさせていただきながら、いつも有り難みを感じるばかりです。大事に味わって飲みたいです。

(2021年2月 6日)

朝、まずはモーニングティー

朝、まずはモーニングティー

(2021年2月 5日)

典型的な英国のティータイム...と言えば「クリームティー」

典型的な英国のティータイム...と言えば「クリームティー」

これほど典型的な英国らしいティータイムはない...と思うのがクリームティーです。つまり、やはりスコーンが代表格だな♪としみじみ思います:)

それにしても「クリームティー」...あぁ、なんて食欲をそそる響きなのでしょうか。皆さま、私に何か頼み事や聞きたい事がある時は、「クリームティー」という言葉に触れずにいて下さる方がよろしいかと...特にお腹が鳴っている時なんて上の空かもしれません

(2021年2月 4日)

ロンドンを思う

ロンドンを思う

ある日のレッスンのティータイムで、お話の流れから「尊敬する人」の話になりました。私が尊敬する方は何人もいるのですが、その中の一人でいて下さるのがPaul Smith 氏 です。皆様がご存知の通り、ポール・スミス氏がデザインするファッションと私の普段のファッションスタイルは違います。ですが、彼のお人柄や人々への接し方、物事の考え方、振る舞い方など、感銘を受けることがとても多いのです。今日は尊敬する方の一人、ポール・スミス氏との朝の時間の思い出があるロンドンを思いながら、この写真を。

(2021年2月 3日)

ウェンズリーデール風アップルパイ 英国菓子

ウェンズリーデール風アップルパイ 英国菓子

私が好きなアップルパイにも色々ありますが、その一つにヨークシャー生まれのウェンズリーデールアップルパイがあります。パイの生地にウェンズリーデールチーズが入るので、パイ生地だけ食べてもワインが欲しくなってしまう。そして、このパイを食べながらチーズをつまんで一緒に(交互に?)食べたり。私が暮らす長野では、いつでも欲しいタイミングでこのチーズを買えるわけではありません。なので、甘くなくて軽食のようなcheesyなアップルパイを食べたい!と思った時は、すぐに買える硬質タイプの熟成ゴーダかチェダーを使って作ります。これで作るのもまた美味しいのですよ。カントリーサイドのコテージのお台所で作ったような素朴な感じを出すために焦がしたくて、卵白を塗った上にお砂糖を少々まぶしてから焼いています。

この日のお茶はYORKSHIRE GOLDにして、ヨークシャーの写真をご覧いただいて、私の第二の故郷ヨークシャーへの愛をふりまかせていただきました:)

20210129 (2).jpg

20210129 (3).jpg

(2021年2月 2日)

大好きなウェルシュケーキ 英国菓子

大好きなウェルシュケーキ 英国菓子

先日はたくさん焼いたウェルシュケーキを紅茶のおともに。本当に素朴だけど、おばあちゃんが作ってくれるお菓子のような古風で懐かしい感じが大好きでたまりません。そして食べる皆んながホッと安らぐような優しい笑顔になっている...。私自身、長年何度も焼いて食べて、ハマりっぱなしです。スコーンより飽きない&スコーンより好きかもしれません☺︎
ウェールズがルーツのブリジットの家(今はYorkshire)に泊まりに行くと、まずウェルカムティーとともにウェルシュケーキを出してくれます。ウェールズ各地でウェルシュケーキ巡り⁉︎をしてレジュメを書いたのも懐かしいです。

私がどれほどのウェルシュケーキ好きであるか、あまりご存知でない方も多いと思います(笑)Cosy&Rosy のショップカードに登場させるほど大好きで、私がつくっていたい、お届けしたいティータイムのイメージ(雰囲気)にぴったりなのです。うまく言えないのですが、見ただけでは分からない部分も含めて、Cosy&Rosyのスタンスを表現してくれる存在だと思っています。 そんな大切で大好きなウェルシュケーキです。
20210128 (2).jpg

(2021年1月31日)

おめかしコテージパイ 英国料理

おめかしコテージパイ 英国料理

先日の「イギリスの暮らしの教室」のイギリスごはんのレッスンはコテージパイ作りをしました。今回はマッシュポテトの上にミニトマトのスライスをのせてからオーヴンへ。(イギリスのヨークシャーのお家のマーガレットがいつもこうするので、Cosy&Rosyでも時々トマトをのせています。)そして、出来上がったコテージパイにパセリを飾り、今回はこのように仕上げてみました。イギリスのごはんやお菓子は素朴な見た目がほとんどですが、これだけでも、ちょっぴりおめかしした感じになりました^^

20210129cp (2).jpg

20210129cp (3).jpg

(2021年1月29日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ