紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

Teatime English

Teatime English

2/7は、イギリスの暮らしの教室のスタンダードレッスンの一つでもある「Teatime English」のレッスンでした。今回はNさんとHさんのペアレッスンでしたが、毎回プライベートレッスンでご希望下さる生徒さん、グループレッスンでご希望の生徒さんと、色々です。ブログで様々なレッスンのご報告やお話をさせていただいていますが、Teatime Englishをブログ上でご紹介することはあまりなかったかもしれませんが、ご希望をいただいて月に何度も開講しているので、皆様がスケジュール上で見たことはあるレッスンの一つかもしれません。

"Teatime"...と付いてはいるけれど、実は紅茶やティータイムに限ったことではなく...。‟紅茶を飲みながら"の英語に触れるレッスンです。紅茶やティータイムの豆知識や表現の英語も含めて、料理や家事...とにかく実際の日常生活で使う内容と、ぜひ英国旅行で使いたい旅先の様々なシーンやシチュエーションで使う英語に特化して、派生形式で行っています。日本の中学生レベルの英語を活用する、日本語主体で行う「使いたい英語、使える英語に触れる時間」です。 それも、Cosy&Rosyにお越し下さる方なら興味のある分野!、好きな事!だからこそ実際に使えそうな英語表現や豆知識が楽しく習得できるかもしれませんね。

《英語ができるだけで世界が広がり、旅がずーっと楽しくなる》
学生のような受験対策ではなく、‟地球人としての自分"を満喫して、人生を楽しむことが目的であればこそ、どうせ英語を学ぶ(触れる)なら楽しまなくちゃ意味がない♪ 「継続は力なり」だと思っていますので、英語は1,2回でどうにかなるものではありません。ゆっくりじっくり磨いていきたい方、時々でも‟身近なシーンの英語"に触れてみたい方にために、お役に立てたら...と思いながら、生徒さんお一人お一人のことを考えて、精一杯させていただいています。ハートを込めて♡

○イギリスの暮らしの教室○
https://cosyandrosy.com/britsh-life/

(2020年2月 8日)

信州産りんごとシナモンとカモミールのお茶

Apple-Cinnamon and Chamomile Tea (2)450.JPG
Apple, Cinnamon & Chamomile Tea

今日は調合室の営業日でした。
私は作り手として店舗様やお客様のお茶を作らせていただいても、Cosy&Rosy用に商品を作ったり店舗に置くことは滅多にありません。カウンター後ろの別室ティーセラーで様々な産地紅茶を管理するばかりで、そのお茶の計量または調合をその場で行って販売するスタイルにしています。

クリスマスティーや、夏のお茶など、時々、(Cosy&Rosyのお茶まで作る余裕がある時だけ)ショップに並びます。2019年はCosy&Rosyのクリスマスティーは作ることなく終わったのでした。

先週で山場を超えたため、今日はご来店のお客様のお茶をご用意させていただきながらも、珍しくお茶を作らせていただきました。

信州産りんご+シナモン+カモミール入りのお茶。蜂蜜を少し入れると、また美味しく♪

写真はシナモンバージョンですが、信州産りんご+ジンジャー+カモミールのお茶も♪ あったかくなる、ほっこりするお茶。

来週の木曜日は、調合室は休業となります。どうぞよろしくお願いいたします。

Apple-Cinnamon and Chamomile Tea (1)450.JPG

(2020年2月 6日)

特別紅茶講習 産地紅茶飲み比べ応用編

特別紅茶講習 産地紅茶飲み比べ応用編

2/5午前は、修了生のための特別紅茶講習をさせていただきました。

カリキュラムを修了してからも毎年テイスティングなどの紅茶講習をご希望下さるYさんに感謝と敬意をこめて、吟味した内容で。

Cosy&Rosyは今はもう紅茶教室ではありません。(昨年めでたく看板を外しました♡)

ただ、紅茶調合室を運営する立場とその観点で、純粋にシンプルに紅茶と向き合う"紅茶講習"は随時行なっています。

Cosy&Rosyは「イギリスの暮らしの教室」と「紅茶調合室」を運営しております。

紅茶講習と紅茶教室、何が違う?と言われることもあるのですが(笑)、私の中では、スタンスが違うのですよ。

20200205105549.JPG

(2020年2月 4日)

アップルクランブル 英国デザート

アップルクランブル 英国デザート

英国のデザート:Apple Crumble

地味としか言えない佇まいのアップルクランブルですが見た目からは分からない「やだぁ!美味しい〜♡」を秘めている、食べ過ぎ注意の飽きないデザート。ティーフードと言うより、食後のデザートとして食べることが多いため、Cosy&Rosyの紅茶講習で登場することはないデザートです。今日はグラニースミスを使って作りました。

ちょっとした隠し味やポイントが食べた時の違い♪

今日はハーゲンダッツのバニラアイスクリームと一緒に。カスタードクリームだったり、生クリームだったり...その時の気分でそえて、楽しみます。

applecrumble20200203 (2)450.JPG

○Cosy&Rosyスケジュール○(2/3更新)
https://cosyandrosy.com/schedule/

(2020年2月 3日)

イギリス・ポテト事情

イギリス・ポテト事情

イギリスの食事情、今日はポテト事情のお話をさせていただきたいと思います。

イギリスで主食とされているポテト。スーパーやマーケットに行くと、沢山の種類のポテトに「わ~ぉ♪」と嬉しくなります。様々な調理法で登場しますので、それぞれのポテトが、特にどの調理法に向いているか、写真のように掲示があったりします。写真では、あれもこれもは種類が書かれていませんが、もっと色々あり、おすすめ用途も記されています。

ある年のCosy&Rosyの生徒さん向け「イギリス現地研修」で訪れたパブで、「本日のロースト」をオーダーした時のことを今でもよく覚えています。
イギリスが初めての生徒さんばかりだったのですが、‟そのポテト達"を見てびっくり!!されていました。 なぜなら、そのプレートの上には、ポテトが3種類あったからです。 ①ローストポテト、②スティームドポテト、③マッシュポテト!!!
私も実は、3種の調理法のポテトが仲良くそろっていることは初めてでしたし、あまりに素朴で地味な色合いの一皿でしたので、「イギリスならではかも...^^」と楽しい気分になったのでした。

todaysroast2012.JPG

でもですね...本当は!?メニュー上ではポテトは2種で、他にも彩りよく違う野菜がもっと多くそえられていて...(笑)。 あれれ???彩りのよい野菜が、とても少ない。

roastmenu2012.JPG

私たちが訪れた時、もしかしたら「本日のロースト」に使う野菜が切れてきたタイミングだったのかもしれませんね。‟替わりに(違う)ポテト"を増やして補ってくれたのかもしれませんね。この時以降、私はこんなにポテトだらけのプレートだったことはありません(笑)。
ポテトと言えば、「パイとは言うけれどパイ生地ではなくポテトをのせて焼くパイ」のご紹介もよくさせていただいていますが、そのくらい、ポテトが食卓に当たり前にあるイギリスなのでした。


(2020年2月 2日)

英国菓子 ジンジャーケーキ

英国菓子 ジンジャーケーキ

今日は水曜日。定休日ですが、レッスンはなくても事務をしながら。そしてお茶もしながら♪
今日の紅茶のおともは、ジンジャーケーキ。 茶色い素朴な焼き菓子、バンザイ!

粗くて、ねっとり感もあって...歯に引っ付いたり、挟まったり(笑)紅茶を何杯でも欲しくさせてしまう、そんな楽しい子です。
「もぉ~、まだ紅茶を飲ませるの~??」「ちょっと!ここ(歯)に引っかかって、しばらくいる気でしょ!」なんて、私のあぶない!?一人芝居が始まりました。

(2020年1月29日)

チャッツワースハウスが描かれたお皿

チャッツワースハウスが描かれたお皿

今日はめずらしく、Cosy&Rosyにある食器のお話をさせていただきたいと思います。
とは言っても、Cosy&Rosyのコンセプトがそのまま所有物にも表れていますので、ここには大層豪華なものなどはありません。私が田舎のコテージやバーンのようなお家が好きなものですから、たとえ金彩が施されていたり、ちょっぴり華やかそうに見えるものでも、それが「
「おばあちゃんのお家にありそうな...」「おばあちゃんが大事にしていそうな...」という私なりの感覚があったりします。

そして、今回写真でご紹介させていただいた、このRed & Whiteのプレートですが、温かみのある佇まいです。このプレートを使うと嬉しくなるのは、そのデザインが「チャッツワースハウス」であることなのです。チャッツワースハウスは、ダービシャーにあるマナーハウス。英国にあるマナーハウスの中で、一番多く訪れた大好きな場所で、思い出したい思い出がある場所です。単純ですがそれがこのプレートが気に入っている理由なのです。この食器に出会ったら思わず目も心もキラッキラになってしまい、大事に連れて帰ることにした時のことも、今でもよーく覚えています。

20200127 (1).JPG

このプレートに何かをのせて食べるのは、きっと生徒さんよりも、私の方がワクワクしているのだと思いますよ^^
 
よく、ティーセットのことなどで質問をしていただいたり、おすすめを尋ねられることがありますが、ご自身の好みや、お家(空間)とのイメージの相性などを考えてみたり、あるいは思い出の何かだったり、心がときめくものに純粋に反応するのが一番だと思います。有名だから...とか、こちらの方が高価に見えるから...とか、そういうことは、本当のハッピーの要素ではないように思っています。(とっても気に入ったものが、たまたま超高価で!!!ということもあるかもしれませんね^ ^)

見て下さい、この地味なシナモントーストと素朴なプレートを♪(笑)  好みや思いは人それぞれ。 誰にどう思われようとも、これは私にとって心の底からのハッピーとワクワクでしかないのです♡

(2020年1月27日)

コテージパイ 英国パブ&家庭の人気者

コテージパイ 英国パブ&家庭の人気者

●Cottage Pie●

本日のCosy&Rosyは、イギリスの暮らしの教室でイギリスごはん「コテージパイ」を作りました。

先日も同じようなことを記したのですが、英国料理には「パイ」と言うけれど、いわゆるパイ生地は使わずにポテトをのせて焼き上げるパイが色々あります。このCottage Pieも、その一つです。

20200124 (1)450.JPG

スプーンですくうと、ポテトに蓋をされて閉じこもっていた湯気が一気に立ち、アッツアツをハフハフ言いながら食べるのが幸せです。 これもビールやワインが欲しくなるタイプの一品ですよ!さすがは英国パブごはんの定番です♪ 子ども達にも人気なので、家庭料理としても登場頻度が多いかもしれません。

○スケジュール○
https://cosyandrosy.com/schedule/

(2020年1月24日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ