紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

スコーンに最初にのせるのは??

スコーンに最初にのせるのは??

実に英国的なティータイムと言えば、スコーンと紅茶のクリームティー。スコーンにクロテッドクリームとジャムをのせる時、皆さんはコーンウォール式?デヴォン式?どちら派でしょうか?私は味わいと食感の好みの点からコーンウォール式(先にジャム、その上にクリーム)ですが、ジャムが上にくるデヴォン式の方が写真映えするかもしれませんね。

どちらかが絶対に正しいわけではない。
個々の理由は様々。
その理由がゆえの好み。

きっと何でもそう。その人の好みや価値観は、誰が決めるものでも批評されるものでもなくて、自分のもの、その人のもの。「貴方はそうなんだね♪」「そういう観点も面白いね♪」で、良いこと。当り前であってほしい尊重。そして楽しいこと。

スコーンに先にのせるのは?

これが、それぞれの好みの理由を知って、その観点から新しい発見があったり...そんな楽しいティータイムのコミュニケーション作りのテーブルトークであったなら、それはもうワクワクでしかないじゃない?

20210306 (3).jpg

(2021年3月11日)

アッサムティー

アッサムティー

先日の紅茶講習では、アッサムが大好きなお二人が「アッサムを楽しむ会」をご受講下さいました。アッサムは私も特に好きな紅茶の一つです。ストレートでもミルクティーでも、「あぁ、紅茶が飲みたい!」という気分の時にイメージする紅茶だったりします。(ディンブラもそう)
写真は、アッサムの夏積み茶(セカンドフラッシュ)を3つの茶園で比較した時のものです。モワ~ンとした、モルティーフレイバーを楽しみながら、茶園毎の違いに意識を向けました。比較することで、チップの役割もしっかり感じ取ることができますし、やはりテイスティングという形で一度にいくつも比較することが、特徴把握に良いと思います。生徒さんと、それぞれのお茶の素晴らしいところやユニークなところを共に発見し、コメントし合える時間...私は大好きです。

(2021年3月10日)

春のアフタヌーンティー

春のアフタヌーンティー

先週の土曜日のアフタヌーンティーのレッスンは、春をテーマに開催させていただきました。
花がモチーフのヴィンテージのティーセット、春の花のイメージの黄色を、エッグマヨサンドウィッチやレモンドリズルケーキで使用しました。
アフタヌーンティーは、様々なテーマで開催し、設えやティーフードを変えていますが、基本は変えていません。ですが、何度もアフタヌーンティーレッスンを受講して下さる生徒さんが多くいらっしゃいます。クリームティーなどのレッスンもそうですが、「ここ(Cosy&Rosy)での時間と空間を楽しみたい」と仰ってお越し下さることが、とても嬉しくありがたいです。ここで提供させていただくものが、皆様のお心を温かくできたり、少しでも幸せを作らせていただけるようでしたら、そんな嬉しいことはありませんので、またいつでも、お好きな時にお出かけ下さいね。どうもありがとうございます。

(2021年3月 9日)

「森のグラン・オーベルジュ」をテーマに

「森のグラン・オーベルジュ」をテーマに

35年の歴史ともにある最高品質の心のこもったおもてなしで知られるTHE HIRAMATSU 様。

グランメゾン発祥の宿、「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」をまもなく信州・御代田町にオープンされます。
食と人と土地の持つ価値のマリアージュで実現する「ニューノーマル時代の新しいオーベルジュ」として『食の可能性を広げ、心ゆさぶる「時」を提供する。』をミッションに掲げておられます。「^ ^THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」での全ての体験がひとつのフルコースとしてつながる"旅"。そのメインディッシュとして「Table Nature(ターブル ナチュール)」を提案されています。詳細はぜひ下部にご案内のURLよりご覧下さいませ。

Cosy&Rosyは、客室にセットされる紅茶とターンダウンサービスのお茶を開発させていただき、一つ一つ手仕事で作らせていただきます。比較試飲をしていただいた上で、この度Cosy&Rosyの調合茶を2種もお選びいただけた幸せなご縁と感謝を、精進にかえて精一杯努めさせていただきます。

写真は、まだプレスリリースする前の秋にお打ち合わせにうかがった時の写真です。3/16のオープン日には、素敵な館内や敷地内の写真を紹介させていただきたいと思います。

今回は、3/3にTHE HIRAMATSU 軽井沢 御代田より宿泊部の3名様がCosy&Rosyまでご挨拶にご足労下さったお気持ちがありがたく、一足早いお知らせをさせていただきました。

hiramatsuautumn2.jpg

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 様
https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/

(2021年3月 4日)

美味しいクランペット、そして食欲との闘い

美味しいクランペット、そして食欲との闘い

今日のレッスンでは2種類のトッピングで焼き立ての美味しいクランペットを。一つ目はシンプルに上質なバターとシナモンで。(今回はシナモンバターとしてミックスして練らずに、バターをぬってから各々好きなだけシナモンを振りました♪) 2つ目もまた定番ですが、クリームチーズをたっぷりぬってベビーリーフ、スモークサーモン、ケイパーを。
そして...生徒さん達がお帰りになった後、私はもう一度クランペットを食べました。どういう事かと申しますと、良く食べる類の人間の私は、たとえ生徒さん達が「お腹いっぱいです〜」と仰っても、2個食べたくらいで空腹は満たされないわけなのです。そして今度はカルピスバターと蜂蜜で楽しみました。蜂蜜と言えば思い出しました。お越し下さった今井さんに、持ち帰った2つのクランペットをぜひ今井さんちのプーさんと一緒に蜂蜜をかけて楽しんでね♡とお伝えしたのですが、私ときたら、我が家のプーさんには黙って私一人で食べました。あまりに空腹でしたので、プーさんに私の分も食べられたら大変!次の仕事の元気がでない!と思い、早々に食べ終えました。(大人気ない)

20210301 (4).jpg

(2021年3月 1日)

英国菓子 ピーターラビットとキャロットケーキ

英国菓子 ピーターラビットとキャロットケーキ

一昨日はキャロットケーキを...♪ これもまた英国菓子としても、イギリスのティールームの定番としても必ず名前があがる人気のケーキですね。
そんなキャロットケーキがあったら...誰がヨダレをたらさずにいられるのでしょう?(笑) その美味しそうな匂い、たまりません。やんちゃなピーターラビットでさえ一旦いたずらをやめると思うのです。そのようなわけで!?ピーターラビットも一緒にキャロットケーキでティータイムを楽しみました。
20210222 (2).jpg

(2021年2月24日)

英国菓子 レモンドリズルケーキ de リフレッシュ

英国菓子 レモンドリズルケーキ de リフレッシュ

少し前のレッスンですが、レモンドリズルケーキを作りました。爽やかなレモンドリズルケーキは、気分をリフレッシュさせてくれるように思います。そして'レモン色'も元気をくれますよね。このしっとり&ちょっぴり酸っぱいケーキは、元気を出したい時のティータイムにぴったりです☺︎

(2021年2月22日)

2月のアフタヌーンティーレッスン

2月のアフタヌーンティーレッスン

昨日はアフタヌーンティーのペアレッスンでした。Cosy&Rosyのスタイルやフィロソフィーとして、典型的な英国らしさを大事にしています。どことなくオールドファッションな感じも再現できればと思っており、それ故に、繊細で華美なお菓子やムースなどに寄らずに、素朴な焼きっぱなしの茶色いお菓子を好んで使い(作り)ます。ボソ...モソ...歯に引っ付いた!...喉に詰まりそう

(2021年2月21日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ