紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国菓子 イースターのホットクロスバンス

英国菓子 イースターのホットクロスバンス

3/19のレッスンでは、イースターのホットクロスバンズを焼いてティータイムを過ごしました。ホットクロスバンズは、実はいくつもレシピを作ってあり、時と場合によって作りわけているのですが、レッスンでは「きっとこれが一番簡単で理に叶っている」と思うレシピで紹介させていただいています。

20210319 (3).jpg

クロス(十文字)で悪や負の要素が膨れ上がることを抑える...そんな気持ちでティータイム。今回の紅茶はアッサムを選びました。

20210319 (4).jpg

ティータイムに焼きたての素朴なバンズに、良質なバター。地味ですが、こういうのがたまりません。

(2021年3月20日)

Cosy&Rosyのフィロソフィー 大切にしていたい紅茶以外の「ティー」

Cosy&Rosyのフィロソフィー 大切にしていたい紅茶以外の「ティー」

Cosy&Rosyでは多種類の産地紅茶を扱い、時にはハーブ、スパイスも用いて、目的や効用、お好みに合わせてビスポークティーというスタイルで提供させていただいております。これらの紅茶(ティー)だけでなく、Cosy&Rosyには長年大切にしようと努めている別のティーもあります。それは、ティーの音を持つ3つの言葉です。

・クウォリティー (品質、資質、良質さ)
・ホスピタリティー (おもてなしと、その心)
・ポジティビティー (前向きな気持ち)

Cosy&Rosyの基礎、軸に置いていることでもあり、私自身のフィロソフィー、姿勢として大切にしているティーです。

こちらのティーも、私が作るTeaに込めて...

(2021年3月17日)

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 3/16開業、おめでとうございます。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 3/16開業、おめでとうございます。

本日、長野県北佐久郡御代田町にリゾートホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。この度は誠におめでとうございます。

Cosy&Rosyは客室にセットされるお茶と、ターンダウンサービスの際のお茶の2種類を開発させていただき、一つ一つお茶を手作りして納めさせていただきます。宿泊部マネージャー様が一昨日、(発信用に)一枚目のお写真をお送り下さいました。美しくセットされ、大変嬉しく思いました。
また、昨年の秋にお打ち合わせにうかがった際に、イメージをうかがいながら館内をご案内いただき、写真を撮らせていただきました。ブログ、SNS等でどんどん使って下さいとの嬉しいお言葉を受け、掲載させていただきます。

20210316 (6).jpg

20210316 (1).jpg
20210316 (2).jpg
20210316 (4).jpg
20210316 (5).jpg
20210316 (7).jpg
20210316 (9).jpg
20210316 (8).jpg
20210316 (11).jpg

(2021年3月16日)

英国菓子 ウェルシュケーキのようでありたい

英国菓子 ウェルシュケーキのようでありたい

山盛りウェルシュケーキ。
以前もお話しさせていただいたことがありますが、Cosy&Rosyのショップカードにも登場させるほど大好きなウェルシュケーキは、美味しいだけでなくCosy&Rosyをあらわしてくれるようなお菓子です。眩しいほど素敵なお菓子は沢山あるけれど、華麗な世界観も素敵だけれど、Cosy&Rosyは、"色々な意味で"ウェルシュケーキのようでありたいと思いながら、この場を作り自身もそのように振る舞っています。私の「イギリスの暮らしの教室」における得意分野、したいこと、出来ることは「英国のリアルな日常生活の再現」なので、もし、ウェルシュケーキが似合う♡と仰っていただけるようなことがあったら...きっと私は素直にニヤけさせていただくと思います☺︎
「紅茶調合室」の仕事は繊細に神経を使い通すので、「イギリスの暮らしの教室」は、Cosy 優先です♪

(2021年3月15日)

チーズソース

チーズソース

先週のレッスンでカリフラワー&チーズを作りました。チーズソース作る時、私はいつも倍量で作り、半分は次回用に冷凍しています。家庭のごはんですので、こうすることで食事の支度を簡単にしています。チーズソースがあれば、簡単にチーズ感たっぷりのカリフラワー&チーズやフィッシャーマンズパイがチャチャっと作れてしまいます。

(2021年3月14日)

スコーンに最初にのせるのは??

スコーンに最初にのせるのは??

実に英国的なティータイムと言えば、スコーンと紅茶のクリームティー。スコーンにクロテッドクリームとジャムをのせる時、皆さんはコーンウォール式?デヴォン式?どちら派でしょうか?私は味わいと食感の好みの点からコーンウォール式(先にジャム、その上にクリーム)ですが、ジャムが上にくるデヴォン式の方が写真映えするかもしれませんね。

どちらかが絶対に正しいわけではない。
個々の理由は様々。
その理由がゆえの好み。

きっと何でもそう。その人の好みや価値観は、誰が決めるものでも批評されるものでもなくて、自分のもの、その人のもの。「貴方はそうなんだね♪」「そういう観点も面白いね♪」で、良いこと。当り前であってほしい尊重。そして楽しいこと。

スコーンに先にのせるのは?

これが、それぞれの好みの理由を知って、その観点から新しい発見があったり...そんな楽しいティータイムのコミュニケーション作りのテーブルトークであったなら、それはもうワクワクでしかないじゃない?

20210306 (3).jpg

(2021年3月11日)

アッサムティー

アッサムティー

先日の紅茶講習では、アッサムが大好きなお二人が「アッサムを楽しむ会」をご受講下さいました。アッサムは私も特に好きな紅茶の一つです。ストレートでもミルクティーでも、「あぁ、紅茶が飲みたい!」という気分の時にイメージする紅茶だったりします。(ディンブラもそう)
写真は、アッサムの夏積み茶(セカンドフラッシュ)を3つの茶園で比較した時のものです。モワ~ンとした、モルティーフレイバーを楽しみながら、茶園毎の違いに意識を向けました。比較することで、チップの役割もしっかり感じ取ることができますし、やはりテイスティングという形で一度にいくつも比較することが、特徴把握に良いと思います。生徒さんと、それぞれのお茶の素晴らしいところやユニークなところを共に発見し、コメントし合える時間...私は大好きです。

(2021年3月10日)

春のアフタヌーンティー

春のアフタヌーンティー

先週の土曜日のアフタヌーンティーのレッスンは、春をテーマに開催させていただきました。
花がモチーフのヴィンテージのティーセット、春の花のイメージの黄色を、エッグマヨサンドウィッチやレモンドリズルケーキで使用しました。
アフタヌーンティーは、様々なテーマで開催し、設えやティーフードを変えていますが、基本は変えていません。ですが、何度もアフタヌーンティーレッスンを受講して下さる生徒さんが多くいらっしゃいます。クリームティーなどのレッスンもそうですが、「ここ(Cosy&Rosy)での時間と空間を楽しみたい」と仰ってお越し下さることが、とても嬉しくありがたいです。ここで提供させていただくものが、皆様のお心を温かくできたり、少しでも幸せを作らせていただけるようでしたら、そんな嬉しいことはありませんので、またいつでも、お好きな時にお出かけ下さいね。どうもありがとうございます。

(2021年3月 9日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ