紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

ハーブティー

ハーブティー

昨日の「ハーブを楽しむ紅茶」のレッスンでお話していたこと...
私はバターやクリームをしっかり感じるようなお菓子やケーキと合わせずにハーブティー単体で楽しむのが好きです。(ゼリーみたいなライトなものは合いますね)ケーキなどと合わせるときは、紅茶とハーブを合わせたお茶の方がよく合うと思い、そのようにしています。

20220903 (2).JPG


また、ハーブティーを取り入れたいけれど、薬っぽく感じたり特徴が強くて飲みにくく感じる方は、紅茶と割るとグーンと飲みやすくなるのでおすすめですよ♪

20220903 (1).JPG

ちょっと魔女っぽいこともお話しながらのレッスンです。(笑)

20220903 (4).JPG


(2022年9月 3日)

カスタードタルト これも 英国菓子・英国デザート??

カスタードタルト これも 英国菓子・英国デザート??

時々、
昔ながらのプディングやヴィクトリア時代
からずっとあるようなケーキなど、
クラシックなものを作りたくなります。 
無性にカスタードのスイーツが食べたく
なった私は、カスタードプディングと
ナツメグが香るカスタードタルトを作りました。
今日のレッスンのティータイムでは、
カスタードタルトとともに。
(今日は大きなホール型で焼いたものを)


20220902 (2).JPG

これらは英国でも昔からあるものだけど、
世界中にありますよね?
発祥はどこなのでしょう...
私はポルトガルのリスボンだと聞いていますが
どの国も元祖だと思っていそうだなぁ☺︎

20220902 (1).JPG

(2022年9月 2日)

ティーブレイク 作業の合間に

ティーブレイク 作業の合間に

ずっと立ったまま、または座ったまま、何時間も同じ作業や事務仕事をしていると、その効率や気分を上げたくなりますよね。
皆さんはどのように対処しているでしょうか?ストレッチしたり、深呼吸したり。そしてお茶で一息でしょうか。
ある生徒さんは、「行きたいとか関係なく、無駄にお手洗いに行ってみる...」と仰っていました(笑)。たしかに、私も会社勤めの頃、歩いたり動きたい感覚から、「とりあえず行くか」ということがあったように思います。
お茶は、のどを潤したり水分補給するだけの役割ではなくて、心を整えてくれるから魔法のお薬のよう。面倒に思わずに、「どのカップで飲もうかな♪」と気分で選んでみたり、「5分くらいだけど、好きな本や雑誌でも眺めようかな」と、お茶の場・時間をササっと整えてみると、やっぱり気分が全然違う。見事に気分転換。

私は、以前より教室業務を減らして調合室業務が多くなり、(英語レッスン以外)通常レッスンは午前のみになっていますので、午後はお茶の時間が楽しみなのであります!

20220829 (2).JPG

20220829 (1).JPG

(2022年8月30日)

スコッチブロス (英国料理・イギリスごはん)

スコッチブロス (英国料理・イギリスごはん)

秋の気配を感じる日々の信州です。涼しいと言うより風がヒンヤリ。ホッとする温かいものが嬉しい。

麦がトロッとして馴染むように前日に作っておいたスコッチブロス。(今回はヘルシーに鶏のささみ使用)

お肉、何種類もの沢山の野菜、大麦...これだけで完結してしまう栄養満点の心身にしみるスコッチブロス。秋、冬の出番がカレー並みに多い我が家の食卓です。

20220828 (2).JPG

(2022年8月28日)

スパイスをテーマにチャイとバナナケーキのティータイム

スパイスをテーマにチャイとバナナケーキのティータイム

8/23(火)の紅茶講習は「スパイスを楽しむ紅茶」でした。この講習では、最初座学で様々な種類のスパイスの基礎知識や美味しいスパイスティー(チャイ)の作り方を紹介し、その後で実際にスパイスを砕いて手鍋でチャイを作ります。
今日のティータイムは、昨日焼いておいたスパイスを使ったバナナケーキと共に。絶対に美味しい組み合わせですよね☺︎

(2022年8月24日)

夏季休暇を終えて

夏季休暇を終えて

前回のブログ更新から、ずいぶん日数が空いてしまいました。1週間の夏季休暇もあり、あっという間に時間が過ぎていましたが、充実した日々を送れていたと、嬉しく思います。
皆さん、お変わりありませんか?
私は休暇明け、17日(水)は出張レッスン、18日(木)は調合室営業、今日もレッスン...と通常運転になりました。

ここ1年は、調合室の業務のために午後レッスンは週に1度にしたり、週に一度くらいは早朝や夜に調合室関係の業務を行って日中に半日時間を空けることで、親しい友人と会う時間も設けたり...。
私の生活も、体力と相談しながら少しずつ変わっていっているようです^^いろんな意味で変容の時だな~と感じます。

これから季節も秋へと...。季節の変化も、一日一日毎の変化を見つけたり感じながら、毎日を大切に過ごしていけたらと思います。そんな毎日の中で「今日は、今は、こんなお茶が飲みたい」というのも、ルーチンでありながら楽しみの一つ♪ですね。

20220819 (2).JPG


(2022年8月20日)

ダージリンを楽しむ

ダージリンを楽しむ

本日(8/6)の紅茶講習は「ダージリンを楽しむ会」でした。(←この名前を変えようか考え中)
Cosy&Rosyでは、ダージリンだけに特化した講習をアドバンスコースとして行っていますが、2時間という限られた時間の中で伝えられること、出来ることは限られていて、いくらダージリンに絞っても、ダージリンの面白さ、魅力、楽しみ方、「〇〇と感じる時は▲▲すると良いですよ」等、時間が足りないくらいです。
でも、そう思っているのはきっと私だけなのだと思っていて...。一度にアレもコレも詰め込みきれないですよね。美味しいもの、楽しいものが、難しくなってしまうかもしれないと思い、段階を踏んでいます。なので、修了された生徒さんが、再受講をして下さる際には、近年の傾向が分かるようなテイスティングを行ったり、より一層、豆知識を増やしていただいて、ダージリンを楽しんでいただけるようにしています。
もちろん、どの産地紅茶にも言えることなのですが、そうは言っても、クウォリティーシーズン毎、茶園毎、ここまで変化が分かりやすい産地紅茶はダージリンが一番ではないかと思うのです。その年、その月の気候状況でも当然変わりますし、私は茶園毎の定義は簡単に出来ないと思っています。
なので、私にとってもお茶の学びは、いつまでも...そう、永遠に探究が終わらない。これだから、飽きないのでしょうね♪
ORGO4472.JPG

(2022年8月 6日)

様々なティーバリエーション

様々なティーバリエーション

今日(8/5)の紅茶講習は、Cosy&Rosyの紅茶講習のカリキュラムの中では集大成として位置付けているティーバリエーション(ティープロデュース)でした。
この講習では、基礎コースとアドバンスコースで習得した知識や技術をもとに、理由付けをしながらバリエーションティーの考案をします。
「見た目だけ」なら素人さんでもできるかもしれませんが、「〇〇ティー」というものを、"味をさせる""人工的な香料を用いずに香りを出す""美味しそうな色に仕上げる"そして美味しい!という仕上げ方をするにはどうしたらいいのか。そして、「テーマ」が叶えられているかどうか。
日常のお茶の時間の中で、これが出来るって、知識と技術があってこそ。なので、このレッスンを通じて、生徒さんには知らず知らずのうちに、いつの間にか、ものすごく紅茶と仲良しになっていたね♡って話すのです。とっても嬉しい瞬間。

20220805 (1).JPG

(2022年8月 5日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ