紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国料理・英国の朝ごはん

英国料理・英国の朝ごはん

世界一ボリューム満点な朝ごはんでしょうか?英国の朝ごはん、フルイングリッシュブレックファースト。そう...ただEnglish Breakfastとも言いますが、「Full」がつくフルイングリッシュブレックファーストが、写真のタイプのものになります。そして、こちらは、「Scottish Breakfast」としてレッスンをさせていただきました。何がスコティッシュか!と申しますと、ポテトスコーンがつくのです。スコーンと言っても、ティータイムに食べる一般的なスコーンとは異なり、ポテトたっぷりの薄焼き。これが美味しいのですよ♪地味ですが、本当に大好きです。
スコティッシュであれば、ハギスも登場させたいところですが、これは作るのも、そして皆様のお口に合うのか...というところも含めて難しいので、Cosy&Rosyでは登場しません。

レッスンでは、レシピ紹介はベイクドビーンズとポテトスコーンくらいで、あとはただ焼くだけのような。でも、マッシュルームはバター蒸しだったり、それぞれちょっとしたコツやタイミングがあるようで、レシピではなくても皆さん沢山メモを取って下さいます。ありがとうございます^^
また、皆さん口を揃えて仰るのが、「これは平日の朝作る余裕ない!」「思った以上の大仕事」「段取りが大事なんだ!」というようなこと。はい、そうなのですよね。 なので、休日のブランチが良いと思います。イギリスのカフェなどによっては、一日中イングリッシュブレックファーストを注文できるお店もありましたよ。それに、ヨークシャーのお家では、「今日の夕飯はイングリッシュブレックファーストね!」ということさえありました!

たっぷりの紅茶と、この朝ごはんで、元気もりもりの一日のスタートを切るのも良いですね♪

(2021年10月25日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ