紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国のキッチン事情とハウスキーピング

英国のキッチン事情とハウスキーピング

先週末のレッスン
金曜日「英国キッチン事情」
土曜日「英国仕込みのハウスキーピング」

現代におけるハウスキーピング...皆さんどのような位置付け・印象でしょうか。

気持ち次第かもしれません。

義務的な家事として大変で面倒なことにせず、如何に心地よくハッピーでいられる状態を作っていたいか♪くらいに思っていたいです。

実にシンプルに、「自分自身がご機嫌でいること」のためにです☺︎

帰ってきた時の気分として... また、その状態の中でお茶したり本を読んで、寛げたり、ハッピーをチャージできるか。

色々が気にならなければ、それでいい!片付けや掃除がストレスで仕方なければ、むしろ無理せずしたい事をしてご機嫌な方が良いと思います。物事に優先順位をつければ良いと思っています。我が家ですから無理せず暮らせるのがいい。

(私は「大掃除」を大ごとにしたくなくて日常のちょっとしたことで回避している)

ただ、我が家というものが「帰ると(残念な意味で)現実に戻る」「安まらない」ということがあればそれはもったいないです。

築年数や古いスタイルの間取り等を理由にするより、逆にそれを活かせたり、そうだからこそ演出できることもあって無い物ねだりかもしれません。気持ちの持ち方、愛情しだいで見方や出来ることは変わってくると思います。

単純に、もしそこに住む人が別人になれば、インテリアも暮らし方もガラっと変わるはずで。その人テイストになる。

レッスン内容ではないお話になってしまいましたが、何はともあれ、♡Home Sweet Home♡

20220529 (3).JPG

(2022年5月30日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ