紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国菓子 ヴィクトリアサンドイッチ

英国菓子 ヴィクトリアサンドイッチ

今日は、イギリス国民が最も愛する
ケーキ、英国菓子の代表選手とも
言えるヴィクトリアサンドイッチの
レッスンでした。

昨日の夕方作っておいた、苺と
ラズベリーのジャムをサンドして
作りました。

このヴィクトリアスポンジは、
日本で馴染み深い
フワフワでキメが細かい軽いスポンジ
で作ってしまうと、それは見た目だけ
であって、全くもって本来の
ヴィクトリアサンドイッチの美味しさ、
食感を楽しめません。
あのリッチ感が、ジャムをジューシー
に感じさせ、そして、紅茶と本当に
よく合うようにしています。
英国菓子の生地の粗さが、
私にはたまりません。

20180330 (2).JPG

私は、繊細でお上品なテイストではなく、
私自身が、いいな~、安心するな~、
そうそう!これこれ!と思う、家庭的で
温かい、気取りのない英国菓子を作ります。
大好きな紅茶がとてもよく合い、何杯も
飲みたくなるような。
なので、フランス菓子のような繊細な
ケーキは作れませんので期待しないで
下さいね(笑)。
それが、Cozy&Rosyなのです^^
それでいい...ではなくて、
私は「それがいい」と思って、
イギリスの田舎のティールームや
家庭のお菓子の「らしさ」や「良さ」
を表現させていただいております。

イギリスで実際に何度も何パターンも
試して、自分が気にいったものを
記憶&記録し、日本の材料を使って
調整して再現して、皆様にお届け
するCozy&Rosyの英国菓子。

これからも、お越し下さる生徒さんに
お楽しみいただけるよう、まだまだ
探求していきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

■イギリスの暮らしの教室
https://cosyandrosy.com/britsh-life/

(2018年3月30日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ