紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

英国菓子 レモンドリズルケーキ

英国菓子 レモンドリズルケーキ

雨だった金曜日(6/4)。しっとりとしていて少し薄暗い方が映える樹々の緑、花、色々。この日作ったレモンドリズルケーキの檸檬色、テーブルの紫・青・白の花も、なんだか綺麗に感じました。
そう...久しぶりにレモンドリズルケーキを作ったのでした。いつの間にか、このケーキがぴったりな季節になっていましたね。

この日、ミモザのようにふわふわのレモンゼストをトップに飾って、ケーキドームに入れて用意しました。ロンドンのノッティングヒルにある大好きなお店で買ったライトブルーとオフホワイトのクロスを敷いて、ルミナスやフォックスグローブなど好みのお花を飾って、お花に合わせた色合いのケーキ皿を用意して...そんな風に気持ちを弾ませながら用意したのですが、写真を撮ったつもりが、なんとなんと、全部「スロー動画」というモードになっていたようです。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なので、この、トップの写真は、翌日である今日(6/5)、一切れだけ残ったレモンドリズルケーキでの午前のお茶の時間の写真です。
お花は、今日も変わらずきれいに咲いていてくれました。嬉しいです。

レモンドリズルケーキの爽やかな香りに包まれるお茶の時間。しっとりでジューシーでありながらも、やはり英国菓子、きめ細かいフワフワのケーキではなく、紅茶が欲しくなる&美味しく飲める、良いモソモソ感があります。とても美味しい。

本当は今日は、息子の小学校の運動会の予定で、レッスンはお休みにしましたが、昨日の雨でグランドがぐちゃぐちゃなので、明日に延期になりました。そのようなわけで今日土曜日の午前はゆっくりと。(息子はティータイムより「海猿」みるのに忙しいとのこと(笑)。彼は‟水"を。(笑))

(2021年6月 5日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ