紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

「今」を生きる...私が思うこと

「今」を生きる...私が思うこと

まさに今、この時間、熊本が大変な事態...被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。明日(7/5)にかけ東日本も荒れるとのこと、注意していたいですね。

長文になってしまいますが、私が思うこと、率直な思いを書かせていただこうと思います。

新型コロナウィルスや大雨による河川の氾濫など様々な破壊的な自然災害が相次ぐ今の時代、当たり前が当たり前でなくなる日常の現状や先々に、不安や恐れも生じますよね。自分や大切な人達を守るための予防や備え、意識の引き締めは大事。けれど過剰にそこだけにフォーカスし過ぎていると、そういうエネルギーを強めて自分自身を落としてしまうことも事実だと思うのです。精神衛生面の問題です。今という時代こそ、一日一日が、一瞬が、尊い。大切にしたい。

「今」を生きるということ、ちゃんと心を喜ばせて自分自身や周りの人達を、幸せな気持ちで人間らしく生きさせてあげたいと思うのです。
それは決して、無責任で好き勝手&周囲の状況に無関心で‟自分が良ければ、自分が幸せならそれで良い、周囲はどうでもいい"というような意味ではなく。今度はいつ何処で何があるか分からないからこそ、‟今"ありがたいことに自分は変わらぬ平穏な日常を送れているという方には、罪悪感、躊躇いを感じることなく、すぐ目の前、すぐそばにいる大事な人と、きちんと今を愛おしく思って過ごすことも忘れないでいてほしい、楽しむこと、たくさん笑うこと、幸せを感じることを、そうできる時にしていただきたい...という意味合いです。

皆さんそれぞれ、環境も状況も気持ちも違います。皆さんそれぞれの価値観や基準の中で、安心安全を考慮した領域の中でも、どうか幸せでいて下さい。健やかに安全に生活できている人が、そうでない苦しい状況の場所や人に胸を痛ませ心を寄せるということと、そうした状況に対する自粛意識から自分の生活レベルの幸福を抑制するのは別。

先ずは自分で自分を...でいいので、できるだけ幸せでいてほしいです。それが出来きて、無理なく心から人に対して出来ることや持てる気持ちが生まれると思います。笑顔でいられる「幸せ」を、自分で見つけて、気づいて、作って、与えて、そしてじっくり噛みしめて下さいね。どんな時でも気持ちが滅入ったら、5〜10分でいいから、‟ちゃんと座って・好きなカップで(もし可能なら目を喜ばすようなお気に入りの何かを眺めたり、好きな音楽でもかけて)お茶を飲んで下さいね。

いつも申し上げていることになりますが、「紅茶マジック」「ティータイムマジック」は、想像以上に素晴らしいですから。「またそんなぁ...」「お茶はいつも飲んでますけど...別に何も...」と思う方は、ダマされたと思って、そしてどうか面倒に思わず試してみてください。お茶の効用が科学的に実証されているのはもちろん、‟心がけをした"ティータイムの心への作用こそ、幸せを導くエッセンスです。大層なことをしなくても叶う、日常の中でこそ自分で自分にもたらす幸せを実感できる、尊いひとときです。なので‟心がけをした"というのは、ポイントでもあります。

いつも思うのです。私のブログをお読み下さっている方の中には、お会いしたことがない方もいて下さる。最近はお会いできていない方もいる。Cosy&Rosyにお越し下さる方には、形ある物も、目に見えないモノも、何かしらお届けできるのかもしれませんが、お会いできない方に、微力を承知ながら私は何ができるのだろう...、Cosy&Rosyって何なのだろう...って思うのです。けれど、たとえ一つだけでも、お顔を知らない貴方にも私が関わりのご縁を作らせていただけそうなこと。それが、先ほどの「どんな時でも気持ちが滅入ったら、紅茶マジック、ティータイムマジック、たとえ短い時間でもいいから試してみて下さいね」という、文面でのお声がけなのです。

こんなことだけど、されど!だと思っておりまして...。そしてもし、Cosy&Rosyが度々こう言っていたなぁと試していただいて、思ったよりずっとリフレッシュできた、ホッとして固まっていた色々が緩んだ、自分の今を肯定できた...と感じていただけたら幸いですし、私まで、少しだけ皆様と繋がれたような、そんな気持ちになれるのだと思います。ただの妄想上の自己満足なのかもしれませんがお許し下さいね。

長文失礼いたしました。そして生意気を申しましたが、お読みいただき、どうもありがとうございます。

Lots of love, Yumi Hara

(2020年7月 4日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ