紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

峰の原高原レッスン2012④

20141207103520.jpg

峰の原高原「ロッジ・アボリア」さんでのイベントレッスンを
9月4日に開催致しました。 
第4弾のご紹介は私の紅茶レッスンです。
メニューは「巨峰を使った秋を愉しむ紅茶」。
材料(素材)や使う茶葉、そして淹れ方に「風味のポイント」を
たくさん閉じ込めたレシピでした。
セミドライの葡萄は、昨年、Fruitry Takeuchiのkazueさんに
教えていただいて以来、その風味の虜です。
フレッシュの葡萄とは異なり、「葡萄らしい味」ではなく、
「ドライフルーツらしい味」。"セミドライ"であって"ドライ"ほどではない
ことがポイントの味わいなのだと思います。
それが、独特の深い風味を作り出しているように思います。

写真はレッスン前のテーブル^^ 淹れたお茶の写真が・・・なかった。 

(2012年9月 7日)

関連する記事

カテゴリー

最新記事

アーカイブ