紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

ロビン*ヨーロッパこまどり

338.png

ロビンはヨーロッパに分布している小鳥で、胸元が赤~橙色であることが特徴です。
また、美しいさえずりでも知られています。

ロビンはクリスマスの伝統的なシンボルになっていますが、
その由来を色々聞いたことがあります。

フレームに入ったポストカードは、今月初旬に、神田神保町の古書店で
たまたま手を入れて抜き取ったものなのです。
そもそもカードを見るつもりもなかったのに、なぜかそこで足をとめました。
古い木箱の中に様々なカードがあり、決して小鳥中心だったわけでもない中、
偶然引き抜いた1枚が「ロビン」であったことに驚きました。
そして、「OK!おいで!ありがとう!」と買い求めてきたのでした。(笑)
学生時代、たまたま授業が休校になった時に、たまたま近所のこの古書店に
立ち寄り、"あるもの"に出合ったことも思い出しました。(←運命だと思った^^)
きっと、今回のポストカードも、「偶然」ではなかったのでしょう。

このポストカードの裏に、ロビンに纏わる紹介が記されていました。

ロビンがクリスマスのシンボルとされてきた理由は、ロビンと言う愛称で
親しまれたヴィクトリア時代の郵便配達員が着ていた赤い制服に
由来しているようです。・・・と。

私は小鳥が大好きですが、その中でもロビンは特別な存在です。
そのロビンがクリスマスのシンボルであることが私の誕生日と重なり、
一層、ロビンとの嬉しい縁を感じるのでした。
そのようなわけで・・・ロゴマークにも、ロビンがいるのですよ♪

(2014年2月19日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ