紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

マクレガー さんの畑

マクレガー さんの畑

素敵な畑・・・と思っていたら、いたずらっこのピーターラビットのお洋服が、

「かかし」になっているではありませんか。

そう、ここは「ピーターラビット」のお話に出てくるおじいさん、マクレガーさんの畑。

水色の大事なお洋服を取り戻そうと、ピーターやお友達が、今にもひょっこりと

顔を出しそうです。

マクレガーさんにみつからないように、そーっとね♪

つかまったら、パイにされちゃうよ。
78.png
よく見ると、小さな小さなお友達が。
79.png
マクレガーさんの畑が真っ先に登場しましたが、ここは「ピーターラビット」の

著者であるビアトリクス・ポターの世界のアトラクション。

初めてここを訪れたのは、もう8年も前になります。その時は、マーガレットやハリーと

一緒に、完全にプライベートな気持ちで、気ままに楽しんでいました。

今回は、館長さんとの"来年のためのお話"があり、お仕事も兼ねて訪れました。

ブログには、帰国後の「イギリス便り」のティーパーティーや「グランマのバスケット」の

レッスンで登場させたい内容や、実際の研修内容は掲載していないのですが、

ピーターラビットのことも・・・・明日、少しだけワンシーンをご紹介して、あとは

おたのしみ♪に、ちゃんと残すようにしますね^^

(2014年6月12日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ