紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

Stir- up Sunday!!

20201122.JPG

今日はアドベント前の最後の日曜日ということで、イギリスではクリスマスプディング作りをする日曜日(Stir-up Sunday)。お願い事をしながら材料をかき混ぜます。
Cosy&Rosyのクリスマスレッスンの初回が12月2週目にあるため、私はクリスマスケーキをすでに焼いてしまいました。(IGTV動画に行程の動画をアップ済みです♪)

私がよく「クリスマスケーキのお世話を...」と言うので、どんなことをするのか(笑)、どのくらいの頻度(回数)行うのか生徒さんから尋ねられます。
※定期的にケーキにアルコールを染み込ませることを、"feed"を使って表現します。本当にその通り♪ よく寝かせているクリスマスケーキを週に一度、まるで毛布やふとんであるかのようなシートとアルミホイルを剥がして起こして⁉︎、ごはんをあげるかのようにアルコールを与えてるのですから。なので私は日本語の時は「お世話をする」と表現しているのですよ☺︎

私の場合は、ケーキを焼きあげた時と、それからクリスマスケーキを食べ始める日まで一週間ごと約1ヶ月間お世話しています。通常、ラムやブランデーどちらかでOKなのですが、デリケートな風味を与えたくて、私はクリスマスケーキに合う4種類のリキュール(ラム、カルバドス、ブランデー、グランマニエ)を贅沢に使います。

写真はある年のヨークシャーのお家でのStir-up Sundayです。stir-up中ではなくrub-in中ですが(^_^;)

(2020年11月22日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ