紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

ルーナサ(ラマス)のお茶

ルーナサ(ラマス)のお茶

8月1日はルーナサ(ラマス)でした。

「ルーナサ」はケルトの暦では「ルー」と呼ばれる太陽神、光と技芸の神の死と再生を祝う日。同時に、夏の終わりと初秋の収穫を祝う3大収穫祭のうちの最初の収穫祭の日です。小麦の収穫と恵みに感謝し、人々はパンを焼いたり、幸運を分かち合います。
写真のお茶は今回のルーナサ(ラマス)のためのお茶をブレンドしたものです。

20220801 (2).JPG

20220801 (4).JPG

・Chamomile
・Cinnamon
・Cranberry
・Rose Hip
・Honey

20220801 (1).JPG

ルーナサを象徴する食材のメインは穀物を使ったパンになりますが、季節のベリーもその一つ。なので、今回は先日作っておいたブラックベリーのメディスンを持参して乾杯しました。
20220801 (6).JPG

(2022年8月 1日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ