紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

紅茶と本

紅茶と本

私は、細かいフォントで難しい漢字だらけの本は、読みたい内容のはずが眠くなってしまうという悩み⁉があります(笑)
写真やイラストがたくさんで、日本語が難しくなくて、漢字だらけではない本が好きです。どうしましょう...こんなんで...。でもそうなんです。
なので、ローマ字の方が精神的に楽なのです。

そして、ティータイムや、ほんのちょっとのティーブレイクに、イラストや写真が主体の本や絵本を眺めるのが好きです。その時間だけ、その世界に完全に入り込めてしまうから。何より短時間で完結できるのが嬉しいのです。

(2022年2月13日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ