紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

息子とマフィン

EikikMuffins_1.jpg

先週末。 おやつ作りは息子が担当。
計量と片付けは私の担当です(笑)。

息子:「ママ、ティーにしようか。」
私  :「そうだね。何か食べる? あ・・・ビスケットあったねぇ。食べる?」
息子:「うーん。マフィンがいいから、マフィン焼こうか。」
私  :「え・・・? "ずく" あるねぇ。 本当に作る・・・の??? 」
息子:「作るよ。」

そう言って、何処に何があるか全て理解している彼は、材料と道具を
さっさと用意。私は、半分「え・・・?」という気持ちのままでしたが(笑)、
息子の段取りに従い、何とかやる気になったのでした。
(私は、まずは「今」、1杯飲みたい気持ちだったのだ。)

焼きたての熱々マフィンでティータイム。 はふはふっ♪
残りは、しっとり落ち着かせてから、翌日いただきました。
パパも、会社に行く前に食べてくれて、良かったね^^

(2013年2月27日)

関連する記事

カテゴリー

最新記事

アーカイブ