紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

夏は湖水地方とピーターラビットを想う

夏は湖水地方とピーターラビットを想う

蒸し暑い日々ですが、皆様いかがお過ごしですか?

イギリスがお好きな方は、夏は特に湖水地方に想いを馳せる方が多いのではないでしょうか? 「ピーターラビット」の著者であるビアトリクスポターは、人生の後半は湖水地方で暮らしていましたが、彼女がまだロンドンに住んでいた頃は、夏は家族で避暑地の湖水地方やスコットランドに過ごしに行っていました。きっと、そのイメージがあるからでしょうか...夏に湖水地方に行きたい気分になるのは。

20200810-2.JPG

この数日は、玄関先や庭にあるハーブや小さな花、そしてフェイクのグリーンや花も合わせて、ピーターラビットの世界をイメージしながら(いえ、いつもの「妄想」です...)お茶の時間を過ごしています。
今年は遠出をしたり混雑する場所を訪れることは躊躇う夏なので、自宅や近場、自然の中で、心豊かな夏休みの思い出が作れたらと思います。

20200810-3.JPG

皆様も、熱中症にもお気をつけてお元気でお過ごし下さいね。

私は...久しぶりに「ミス・ポター」のDVDを観ようかしら♪ でも...きっと、すごーく行きたくなっちゃうなぁ~。

20200810-4.JPG

(2020年8月10日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ