紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

雨の日の薄暗いティータイム

雨の日の薄暗いティータイム

9月4日土曜日、雨降りで薄暗い夕方のティータイム。温かいミルクティー気分の涼しさでしたので、キャンドルを灯して少し温かみを添えたひとときを過ごしました。いつものように、私の一人の時のティーブレイクはほんの10分ほど。けれど、なぜか今日は20分くらい休めた心地になりました。きっと今日のこの条件がそう感じさせてくれたのでしょう。 雨の音さえ気持ちよくて、紅茶から立ち上がる湯気さえ優しく感じて、パラパラと好きな本をめくり好みの世界観に目を喜ばせて...。10分って、10分しかないのか、それとも10分もあるのか、きっとその時々の状況で違うとは思うのですが、昨日の私の10分は、なんだか一日の中のメインに思えるくらい、「自分の時間」になりました。
10分でできること・10分の中にある小さな幸せを感じること・10分という時間の大切さや有難さ、あらためて感じました。そして、皆様に10分のためのお茶や心の栄養を届けられるよう、ここで励んでいたいと思います。

20210904 (2).jpg

(2021年9月 5日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ